« 怪盗山猫 #1 | トップページ | ピンクとグレー »

2016.01.29

臨床犯罪学者 火村英生の推理 #1

面白かった、けど、出てきた瞬間に高杉くんが犯人てわかっちゃうのはどうなのよ、と思いましたw。殺された4人の女性の背景をもう少し描いてれば、って思うけど、1時間ちょっとでは難しいんだろうし、このドラマはテレ朝の刑事ものみたいな感じで見るドラマじゃないんだろうから、これはこれでいいのかな。
テレ朝の刑事ものじゃないとすればどんな感じなのかっていうと、斎藤工さんと窪田正孝くんがわちゃわちゃしながら謎を解いていくのを楽しむドラマなのかな、と。
というわけで、窪田くんかわいい、窪田くんと工さんのセットの感じがかわいい(泊めてくれないんだ、とか^^;)、窪田くんとにゃんこがかわいい、という感じの感想でした。
ただ、窪田くんのモノローグのところだけ、ちょっとだけシリアスな感じになるよね。それは、火村という人物や火村とアリスの関係が深く掘り下げられる時に生きてくるのかなあと思う。
その反面、あの怪しげな団体が出てくると途端にドラマが安っぽい感じになるんだよね。原作は未読なので、原作通りなのかドラマオリジナルなのかわかんないけど、ハセキョーとあの団体は何なの?火村の過去と何か関係があるの?そこは特に掘り下げてくれなくていいけど、今後語られる時が来るのかな。夏木マリさんがあの団体の関係者だったり、、、しないか^^;

|

« 怪盗山猫 #1 | トップページ | ピンクとグレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/63136196

この記事へのトラックバック一覧です: 臨床犯罪学者 火村英生の推理 #1:

« 怪盗山猫 #1 | トップページ | ピンクとグレー »