« 相棒 ~season12~ 18話「待ちぼうけ」 | トップページ | 夜のせんせい »

2014.03.13

僕のいた時間 #10

頭の中は正常なのに、身体が全く動かないって、他人に意思を伝えることも自分から能動的に何かをすることもできないって、どんなだろう。痛みも痒みも苦しみも感じるのに、感情もあるのに、何もできないって。

パソコンで言ったら、CPUもハードディスクも正常だけど、外部への出力が一切できないってことだよね。音も出ない画面表示もできない印刷もできない、、、。どんなに高性能のCPU積んでても役にたたない、、、。
パソコンなら、筐体とか周辺機器とかインターフェースとか交換したらまた使えるけど、人間はそうはいかない。辛くても、自分自身で死を選ぶことすらできないんだよね。

想像すると恐ろしくなる。
拓人が言った「死にたいわけじゃない、生きるのが怖いんだ」っていう言葉は深いね。

でも、恵は私のために生きてよって言う。
守はお願いだから死なないでよって言う。
お母さんは拓人が生きていてくれることが一番の望みだって言う。
お父さんは拓人を絶対に死なせないって言う。
でも、拓人自身は「生きるのが怖い」んだ。
身近な人が拓人みたいになったら、私も人工呼吸器をつけてでも生きていてほしいって思うけど、自分自身が拓人みたいになったらどうなんだろうなあ。やっぱ「怖い」よね。

拓人は、一人で出かけて、、、あれは自殺しようとしてるの?
ちょっとでも自分の意思で身体が動くうちに死のうってこと?
切ないです。
で、1話の冒頭のシーンに繋がるのね。

最終回はどうなるんだろう。
なんとなく人工呼吸器をつけて恵と共に生きる道を選ぶような気がするけど、、、。

それにしても、人工呼吸器をつけなければならなくなるかもしれないってわかった後、恵にすがって泣く春馬くん=拓人の儚くも美しいことと言ったら。涙と鼻水でぐしょぐしょになってるのに、あれだもん。

そして、今回も重苦しい雰囲気を和らげてくれたのは陸ちゃんでした。
初めてのバイトに行く日、なかなか行けなくて玄関と部屋を言ったり来たりするのがかわいかった。
そして、陸ちゃんの取扱説明書って!
初めて来たバイト君があんなの持ってきたらひくよねw
でも、陸ちゃんだからなw。
バイト先の人に「おもしろい」って言われたことを喜ぶ陸ちゃんも超かわいかった!
拓人のことも、改めて心強い存在だって口にしてたけど、いろんなことがあって、本当の兄弟になれたんだなあって思うと、陸ちゃんのためにはよかったなって思う。

○繁先輩の説明セリフw
 繁先輩は、拓人にコンプレックスを抱いていて、ずっと負けたくないって思ってた、と。
 恵のことも、拓人の彼女だからちょっかいだしてた、と。
 そんなことだろうとは思ってたけど、ここにきて繁先輩の口から語られるとはね。
 最終的には繁先輩も普通のいい人ってことでよかった。

○守ちゃんの「祝童貞卒業」メールw。
 やることやらせてもらえて、よかったねw

○ひさびさにすみれちゃん登場。
 拓人がALSになっちゃったから、もう恵に対するネガティブな気持ちはなくなっちゃったのかな。

○黒ひげのゲームをする拓人と恵が、春馬くんと多部ちゃんの素っぽく見えてほほえましかった。
 でも、微笑ましければ微笑ましいほど、呼吸器をつけなければならなくなった拓人の辛さが際立って切ないよ。

○拓人&陸人のマンションの近所のわんこ!
 拓人にも陸ちゃんにも、心をほぐしてあげるってか、癒しの存在になってるんだね。

|

« 相棒 ~season12~ 18話「待ちぼうけ」 | トップページ | 夜のせんせい »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/59283229

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のいた時間 #10:

« 相棒 ~season12~ 18話「待ちぼうけ」 | トップページ | 夜のせんせい »