« フルモンティ | トップページ | 僕のいた時間 #8 »

2014.02.20

僕のいた時間 #7

拓人は恵のことを抱きしめたくても、物理的にも精神的にもできないのに、それがわかってるのに、拓人を抱きしめて泣く恵ってひどいと思った。あんなことしたら、拓人は自分の気持ちを抑えられなくなるじゃない。でも、それは叶わないことで、、、余計に拓人を苦しめることになるのに。
残酷だよね。
でも、残酷だとは思いつつも、恵に抱きしめられてどうすることもできずに一筋の涙を流す春馬くん=拓人が美しすぎて参りましたw。

拓人は前向きにいろんなことをやって、あくまで明るくポジティブに生きてる、、、ように見える。でも、やっぱりいろんなことをガマンして、無理してるんだよね。どんどん「できること」が少なくなっていくのに、ガマンばっかりしてたら、いつかパンクしちゃうんじゃないかって思ったら、次回、爆発しちゃうみたいだね。
1話の冒頭、雨の中シャンパンの瓶をかかえてるシーンは、次回あたりにありそうなのかな。

それにしても、工さんは何を考えているんだろうか。
恵を拓人のところに行かせたのもそうだけど、、、恵に対しても拓人に対しても何か含みのあるような表情だったしなあ。あれは、どうやっても拓人に恵をとられる心配はないっていう表情なのか、それとも、いくら拓人に頼まれたとはいえ、病気のことをずっと恵に隠してたことに対する罪悪感なのか、、、。
#工さんが電話の度に恵に「今どこ?」って聞くのがちょっと気になった。
 まさか、この後DVとかそういう展開にはならないよね?

○恵と工さんや、陽菜ちゃんを前にして無理に明るく笑う拓人が切ない、、、と思う反面、
 そんな春馬くんの笑顔がとってもよいので、もうちょっといじめてもいいかなとか思って
 しまってごめんなさい。

○陸人はどんどんかわいくなっていくなあw。
 恐竜の骨のことを早口で澱みなく話すとこ、みんな引いてたけど、笑ったよ。
 陽菜のジュース買う発言も、そのまま受け取っちゃうしw。
 コミュ障ここに極まれりだよね。
 そんな陸人が、、、実家に帰っちゃってつまんないよ。
 ま、拓人と恵を二人きりにして、二人の想いが近づくっていうエピソードを入れるためには仕方ないんだけど。
 次回、陸人VSお母さんの場面がありそうだから、また帰ってくるのかな。
 もう陸人には好きな恐竜の恥骨研究の道に進ませてあげてほしいと思うの。

○お父さん、やっと拓人とちゃんと話せたんだね。
 ただ、「絶対に死なせない」っていう言葉はちょっと気になった。
 「絶対に死なせない」ってことは、死が前提になってるよね。
 でも、事実その通りなわけだし、お父さんの気持ちが拓人に届いたみたいだからいいんだけど。
 てか、小市さんカッコよかった(涙)。

○吹越さんのキャラ、いいなあ。吹越さんの口から「恋してる」発言出てくると思わなかったw。
 拓人の様子から拓人の気持ちがわかっちゃうなんて、すごい。

○守は相変わらずいいヤツで、、、いいヤツすぎて泣けてくるよ。

○工さんから拓人の病気のことを聞いて、恵のお母さんも、拓人がどうして突然別れを告げたのか、わかっちゃったよね。
 一人で自分に会いに来た時に何を考えていたのか、どうして亡くなった旦那さんのことを聞いたのか、とかも。
 それを知ってお母さんはどうするんだろうか。
 自分自身の気持ちを省みて、恵の背中を押してあげるのか、それともその逆か。。。

○工さんが拓人の病気のことを知っていて隠していたことについて、恵はどう思ってるのかな。
 拓人に頼まれたんだから仕方ない、なのか、拓人の病気のことを隠して自分と付き合うなんてひどい、なのか。

○新米ヘルパー女!
 あんなデリカシーのかけらもない人がヘルパーなんてやろうって思うのかなあ。
 いくら恵に拓人のことを頼むきっかけをつくるための存在だとしても、極端だよw。
 極端すぎて笑ったけどw。
 てか、「チェンジ」とか、キャバクラじゃないんだからw。

|

« フルモンティ | トップページ | 僕のいた時間 #8 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/59165610

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のいた時間 #7:

« フルモンティ | トップページ | 僕のいた時間 #8 »