« 僕のいた時間 #3 | トップページ | 僕のいた時間 #5 »

2014.01.30

僕のいた時間 #4

今回も安定の春馬くんだった。

拓人が恵に別れを告げる場面。
拓人って、今までいろんな女子とチャラチャラつきあってきて、別れる時ってきっとこんな風に別れてたんだろうなって思わせる場面だった。だけど、今回は表面上は今までと同じでも中味、拓人の状況や想いは全然違っていて、恵に対して普通を装いながらも内面の溢れるような想いを抑えて別れを言うっていう拓人=三浦春馬くんの難しくも繊細な表情が秀逸だった。切なかった。
でも、すごく切なかったけど、この春馬くん好き。偽悪的ってか、ほんとは好きなのに無理して別れを告げるって、ラスト・シンデレラでもあったけど、あの時の春馬くんよりずっと好き。広斗は無理してる感がちょっと痛々しくて。拓人は、すごく感情を抑えてるんだけど、逆に裏にあるいろんな想いがまっすぐ伝わってくる感じで、そこが好き。
あと、現在の拓人から過去の拓人が透けて見えて、春馬くんが2度楽しめるっていう感じがいいですw。

工さん、この後、拓人の病気のことは黙ったままで恵に告白するんだろうけど、恵のこころが自分には向かないことを悟って恵にほんとのことを言う、のかなあ。
あれ、工さん、普通にいい先輩じゃんw。裏にいろいろありそうだなって思ってたけど、実はいい人なのかw。今日も普通に拓人のことを心配してたし。
ってか、工さんは恵のことが好きなわけじゃなくて、春馬くんのことが好きだから、恵と春馬くんを引き離そうとしてたわけで、拓人の介護はオレがやるっ、、、っていうことなんだよね?
なんてね。

○拓人、営業成績が3位とかだったけど、新人のくせに普通に仕事できるじゃんw。
 やればできる子だったのね。
 次回、会社の人に自分の病気のことを言うみたいだけど、会社としてはどう対応するんだろう。難しいよね。

○工さんがALSのことを知っていたのは、イタリアのサッカー選手がALSだからって言ってたけど、実はセリエAのサッカー選手のALS発症率は通常の6倍~20倍なんだって。
 だから、セリエAのサッカー選手とALSとの間に何かしらの因果関係があるっていうことらしいんだけど、てことは、それが明らかになったら治療法とかもわかるのかなあ?

○陸人、やっぱ友だちがいないんだね。
 てか、拓人が弟にあんなに激しい口調で何か言ったのって初めてだよね。
 病気のことがあるからなんだろうけど、今までの穏やかだけど距離をおいている関係よりも、ケンカでもいいから激しくぶつかった方が兄弟としてはいいんじゃないかなって思った。

○陽菜に「やらせてください」って言ったのがバレた後の守くんの棒読みセリフw

○守ってコーヒーショップに就職したのね。
 てか、コーヒーショップであんなに露骨にお客に聞こえるような噂話する店員て即クビにした方がよくないw?
 てか、店員の教育は守さんの仕事よねw。

|

« 僕のいた時間 #3 | トップページ | 僕のいた時間 #5 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/59035223

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のいた時間 #4:

« 僕のいた時間 #3 | トップページ | 僕のいた時間 #5 »