« ロストデイズ 第1話 | トップページ | 俺たちの明日 »

2014.01.16

僕のいた時間 #2

どうでもいいけど、拓人の最初と最後のシャワーシーン、必要?
手に力が入らなくなることに気づくのに、必ずしもシャワーあびてる時じゃなくてもいいはずだし。
てか、シャワー浴びてる時に気づくのはいいとしても、撮り方がエロいw。
明らかに狙ってるし、、、サービスですよね?
ま、うれしかったですけど。ありがとうございます。

病気が少しずつ進行してる描写はあるものの、まだまだ普通の青春物語でちょっとほっとしたかな。仕事が思うようにいかないとか、彼女と些細なことでケンカするとか、拓人の悩みは普通の男の子の悩みで。だけど、いざ病気になった時には、そんな些細なことが実はものすごく貴重なことなんだってわかるんだろうなって思うと、辛くなるよね。

とりあえず、今回も拓人はまだまだ普通の男の子で、普通の男の子な春馬くんを堪能しました。
職場で先輩に怒られて凹む、彼女と相合傘する、彼女とケンカする、突然職場に来た彼女を見つけて照れる、家庭教師してた近所の小学生の話を聞いてあげる、お母さんが自分のことを全く見てくれてないことに凹む、嫌味を言う弟に怒る、一生懸命接客したお客さんが自分を名指しで買いにきてくれたことに喜ぶ、ケンカした彼女から呼びだされてちゃんと行ってあげる、酔っ払った彼女に肩をかしてあげる、帰ろうとする彼女に「もう帰っちゃうの?」って言う、帰るのをやめた彼女にキスする、などなど。

てか、拓人っていうか春馬くん、彼女とそういうことになるの早すぎないですか?
弟が一緒に住んでるのに?広いマンションだから平気なの?
拓人が女子慣れしてるキャラだっていうのはわかってるけど、、、それにしても展開早っw。
さすが春馬くんw。
いや、拓人はこの先病気になって、そういうこともままならなくなるんだから今のうちにいろんな楽しいことを経験しといてほしいとは思うけど。

それにしても、「手に力が入らない」っていうキーワードであんなにすぐに「ALS」にたどりつくもんなんだろうか。ドラマ的には「ALS」が終点だから、そこに行きつくのは当然なんだろうけど、普通の男の子が全く何も知らない白紙の状態から「手に力が入らない」っていうだけでそこまで行くのかなあ。そこがちょっと違和感あった。

○まだ彼女まで行ってない女子と相合傘をして、「腕組めば?その方が濡れないから」とか言っちゃうとか拓人って優しい、、って思う前に、女子との付き合い方、慣れてるよねって思っちゃった。
 でも、バスをやりすごした彼女にかがみこんでキスする春馬くんには萌えました。
 あそこは風早くんと爽子ちゃんだったよね。あの身長差がいいんだよなあ。

○会社の健康診断で病気が見つかって内定取り消しになる、なんていう展開じゃなくてよかった。

○ドラマの中で具体的には言及されてないけど、拓人はリヴァプールサポっていう設定なのね。
 確かに部屋がリヴァプールだらけだった。

○恵が介護ボランティアに興味を持つのは、この先拓人が本格的にALSになった時のための伏線なんだよね。

○工さんが怪しいw。
 拓人に彼女ができたって聞いてショック受けてたよね?
 やぱし、拓人をはさんでの工さんと恵ちゃんとの三角関係ってこと!?

○弟の野村周平くん、けっこうかわいいところもあるキャラなのね。
 「女泣かせちゃダメじゃん」とか言ったりして。
 てか、陸人はこの先恵のことが好きになっちゃう感じなのかな。
 え、てことは、拓人、恵、工さん、周平くんで4角関係?

○山本美月ちゃんがハガレンのエド好きな役なのはいいとして、風間くんも同じくハガレンのウィンディウィンリィが好きだっていう設定は予想外だった。
 これって最終的に陽菜と守がくっつくっていうことなんだろうけど、でも、なんでいま、ハガレン?

|

« ロストデイズ 第1話 | トップページ | 俺たちの明日 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/58953568

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のいた時間 #2:

« ロストデイズ 第1話 | トップページ | 俺たちの明日 »