« ドクターX ~外科医・大門未知子~ | トップページ | リーガルハイ 第3話 »

2013.10.23

オー!ファーザー

東京国際映画祭の特別招待作品てことで、見てきました。TOHOシネマズ六本木ヒルズ。舞台挨拶つき。
面白かった!原作が大好きなので、どう映像化されるか不安だったんだけど、ほぼ原作をなぞっていて、イメージしてたのに近かったです。
こういう言い方はちょっと失礼かもだけど、原作を邪魔してないっていう感じでした。意地悪な言い方をすると、自己主張が少ないっていう感じかな。でも、逆にそれが功を奏してるとも言えるかも。
っていうのも、この映画の面白さって、やっぱり原作の面白さだと思うから。お父さんがいっぱいいるっていう設定だけでも面白いのに、次々におこる事件やエピソードがユニークで、面白い。伏線や伏線の回収の仕方も、独特なんだよね。
この映画は、伊坂作品のそういう面白さを損なうことなく映像化していて、そこが映画としての良さにつながってると思う。
#もちろん、キャストとかで若干イメージが違うかなって思うところもあるけど、自分のイメージが100%実現されることはあり得ないから、そこは割り切ってます。

で、ところどころ、若い監督らしいスタイリッシュな映像がはさまっていて、それがいいアクセントになってた。

ただ、私が原作を知ってるからかもしれないけど、伏線のはり方が少しわざとらしいかなって思いました。でも、気になるほどじゃないけどね。

岡田将生くんは、重力ピエロに続いての伊坂作品の主役。岡田くんて、伊坂作品に「あう」よね。
一見軟弱そうだけど実はちゃんと芯が通ってる、みたいな由紀夫役、ハマってました。高校生まだまだいけると思う^^;。

監督・脚本の藤井道人さんはすごく若い方で、葵役の村上淳さんに「何歳だっけ?」とかいじられてました。見た目、松山ケンイチくんをうすーくしたような感じ。ものすごく緊張してる様に好感が持てました^^;。

主役の岡田くんも緊張してるんだかしてないんだかわかんないけど、大汗かいてて、いちいちハンカチを出してふいてたのがかわいかったです。

4人のお父さんのうち、大学教授の悟さんが佐野史郎さん。由紀夫の友だちの鱒二が賀来賢人くん。冬彦さんと、美和さんの甥の共演ですね^^;。

|

« ドクターX ~外科医・大門未知子~ | トップページ | リーガルハイ 第3話 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/58441448

この記事へのトラックバック一覧です: オー!ファーザー:

« ドクターX ~外科医・大門未知子~ | トップページ | リーガルハイ 第3話 »