« SUMMER NUDE 第11話 | トップページ | 「猫侍」と、「黒猫、ときどき花屋」 »

2013.10.03

ダンダリン #1

つまらなくはなかったけど、主人公がエキセントリックすぎて疲れた。
労働基準監督局が舞台っていうのは一見目新しいけど、お話的にはステレオタイプなんだよね。仕事はできるけどちょっと変わった主人公が、いろんな敵を打ち破って、いつのまにか周りも影響されて変わっていく、みたいな。
ステレオタイプのお話だってわかると、仕事の特殊さとか主人公の変人っぷりが浮いちゃって、なんか居心地が悪い。
でも、ま、見るけど。視聴ポイントは朝ドラの相手役コンビ^^;。
誰かが「ノブと愛」って言ってたけど、言い得て妙ですな。

1回目のゲストは、いっけいさん。ついこの間まで、娘がバス旅行で行方不明になってたと思ったら、今度は会社でパワハラ受けてるとか、ほんと大変。
てか、いっけいさんを見ないクールはないっていうくらい働いてるんだけど、それこそ労働基準監督官に調べてもらった方がよいのでは?なんて。

|

« SUMMER NUDE 第11話 | トップページ | 「猫侍」と、「黒猫、ときどき花屋」 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/58314295

この記事へのトラックバック一覧です: ダンダリン #1:

« SUMMER NUDE 第11話 | トップページ | 「猫侍」と、「黒猫、ときどき花屋」 »