« SUMMER NUDE 第8話 | トップページ | SUMMER NUDE 第10話 »

2013.09.03

SUMMER NUDE 第9話

あおいちゃんといい、今回の波奈江といい、光って意外と肉食系だよね。
いきなりハグしてキスしちゃうとか、なかなかやりますなあ。
でも、光が去った後、波奈江がにっこりしてほっとした。泣くとか寂しげな表情するとか、ネガティブな感じだったらどうしようって、ちょっとハラハラしちゃった。
波奈江、朝日のことがほんのちょっとだけ気になりつつも、一番大事なのは光だって気がついたってことよね。想いが報われて、よかったね、光。

でも、客観的には、ほとんどメールに返事はしないくせに波奈江の名前を書いたとたん返事くれるとか、さすがに光ひどいと思うけどねw。メール返さないのは、あおいに期待させないようにする一種の思いやり、なんて言えなくもないけど。ま、窪田くんだからなんでも許すw

先週の予告の「女に子供ができて・・・」っていうのは、やっぱテストだったかw。
次の「待っててくれないか、必ず迎えに行くから」もそうだけど、ドラマの中のキャラクターとしてへたくそに、かつ気持ちをこめてセリフを言うのって難しいと思うけど、窪田くんがなんなくこなしてる(ように見える)のはやっぱすごい。

あと、「10分しかないのにごめんしか言ってない」っていう波奈江のセリフがあったけど、その光の「ごめん」が全部ちがってていろんな「ごめん」になってたり、聞いてほしい話があるけど10分じゃ無理だって言われた時の申し訳なさそうな表情からの笑顔とか、あの10分間は波奈江にとっても見てる側にとっても、あっという間の濃密な10分間でした。

「彼女のことは僕が幸せにします」っていうのは、また「セリフ」っぽいけど、光と波奈江は、このままいい感じに発展していきそうでよかった。

さて、朝日が上京して、次回からいよいよ「東京編」ですかw。
朝日がカメラマンとしてどうなるかっていうのと、夏希が逃げられた恋人のことをふっ切ることができるか、っていうのが次のテーマになるのかな。

なんか、「香澄の呪縛」がなくなってから、見やすくなったw。
帰ってくるかどうかもわからない女をひたすら待ち続けるとか、レンタルしてるビデオを3年も返さないとか、10年も片想いしてるとか、そういう縛りが窮屈だったのか、特殊な設定を生かし切れてなかったのかわかんないけど。
言えるのは「素直なのが大切」ってことですかねw。

○青山で夏希の話を聞いている真剣な表情の孝至=勝地くんがとてもカッコよかったです。

○あおいちゃんがいじらしくて、ちょっとかわいそう。
 恋は実らないけど、モデルとして大成してください。

○電車に乗った光=窪田くんの背中がセクシーで萌えた。
 あの背中はいろんなことを語ってたよね。

○波奈江がなんでもかんでもプロ野球に例えるのって、割と好きです。

○千葉くんが無駄遣いすぎて、悲しいです。

|

« SUMMER NUDE 第8話 | トップページ | SUMMER NUDE 第10話 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/58118350

この記事へのトラックバック一覧です: SUMMER NUDE 第9話:

« SUMMER NUDE 第8話 | トップページ | SUMMER NUDE 第10話 »