« SUMMER NUDE 第6話 | トップページ | SUMMER NUDE 第8話 »

2013.08.27

SUMMER NUDE 第7話

なんか思ってた展開と変わってきたなあ。
今までは波奈江が好きなことを理由にして自分の夢から逃げてた光が波奈江のことをふっ切って自分の夢に向かって一歩踏み出した、と。で、光に触発された朝日や波奈江が自分自身を見つめなおす、と。
三角関係うんぬんはひとまず終了して、これからはそれぞれの進むべき道をさがします的な話になっていくの?最終的には恋愛話になるんでしょうけど、、、予想外の展開w。

光はもともと「小難しい映画」を撮ってたっていうエピソードがあったから映像関係の会社でADからスタートで、朝日は写真、夏希は料理人。でも、波奈江はそういう夢とか目標的なものが特になかったよね。地方の会社とはいえ、社長のお嬢様で、今まで何不自由なく暮らしてた女子が適当なところに簡単に就職できるほど世の中甘くないと思うけど、どうなるんでしょうか。

そして、今回はほぼ光のターンと言ってもいい回でしたが、それに応えるような窪田くんの繊細な表情が絶妙でした。それにしても、窪田くんが山Pに「辛くなったらいつでも帰ってこい」なんて言われるとは、、、感無量です。

|

« SUMMER NUDE 第6話 | トップページ | SUMMER NUDE 第8話 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/58073105

この記事へのトラックバック一覧です: SUMMER NUDE 第7話:

« SUMMER NUDE 第6話 | トップページ | SUMMER NUDE 第8話 »