« ラスト・シンデレラ 第4話 | トップページ | ラスト・シンデレラ 第6話 »

2013.05.10

ラスト・シンデレラ 第5話

今回は長いです・・・。

うーん。
前後の話はないものとして、、、今回だけの印象を言うと、広斗=三浦春馬くんは、よく知ってる春馬くんで、もうイヤになるくらいカッコよかった。
すごいいいヤツで、優しくて、好きな女の前ではカッコつけてるけど、お茶目なところもあって、陰で苦労してるところは微塵も感じさせず、大勢にボコられて身体が痛いのもなんのその、あっさり大会で優勝して、表彰式で春馬くんにしかできないちょうカッコいいガッツポーズ、、からの、桜をお姫様抱っこ。
何それ。カッコよすぎ。

でも、ちょっと待って。
ちょっと整理したいんだけど、、、広斗は千代子に対する負い目から千代子の言いなりで、それで千代子に命令されて桜に「モーションをかけた」と。で、広斗の思惑通り、桜は広斗のことが好きになりつつある、と。
ここまではいいよね。
前回、広斗が桜に少しずつ惹かれてるのかなあっていうシーンはあったけど、それでも計算ずくでいっしょにいる感はあったよね。

それがいきなり桜さんラブの、いいヤツ広斗って、途中省略しすぎじゃない?
そりゃ、いくら悪ぶってても、広斗が根っこから腐ってるわけじゃないっていうのはわかってるけど、それにしても、1話2話あたりの広斗と今回の広斗が結びつかないよ。
いや、今回の広斗が素の広斗なんだっていうのはわからなくもないし、そういう展開になってもいいんだけど、もう少し丁寧に広斗が桜に惹かれていく経緯というか心の動きを見せてくれないと、、、。
ま、早い話が、葛藤する広斗=春馬くんをもっと見せろってことなんですけどね。
「計算ずくで近づいたはずなのに、なんでオレはあの人のことがこんなに気になるんだ?」とか、「自分のせいで千代子が恋愛できないっていうのにオレだけこんなに浮かれていてもいいのか?」とか、「オレは誰も愛せないし愛さないって決めたんじゃなかったのか?」的な。
そして、千代子に責められて「ごめん」て言いながら涙を流す、、、そんな広斗=春馬くんをもっと見せてくださいよう。
桃ちゃんが、せっかく「広斗が誰かに本気になるなんてない」的な素敵なキーワード言ってくれたのに、全然活かせてないじゃないですかー。

・・・なんて言っても、今回の広斗=春馬くんは、ちょうちょうカッコよかったんで、もうそれだけでいい、、、です。もう第5話は、私の中では1話完結のお話になってますw。

長いのと鬱陶しいのとで、たたんでおきます。

予告見たら、凛太郎が桜に婚約者のフリしてくれって頼む、とか、どんだけベタな展開なんだかw。
今後の展開としては、広斗は、桜をはさんで凛太郎と対峙するような存在になっていくっていうか、広斗、桜、凛太郎の三角関係を軸に物語が進んでいくのかな。
広斗が桜を好きになったタイミングで千代子とのことがみんなにバレて桜が傷つき、凛太郎が桜を傷つけた広斗と敵対する、みたいな。

しかし、とってつけたような今回の千代子のデート行動の意味がよくわかんなかったw。
あの流れって、千代子を桜に嫌がらせさせるように無理やり仕向けてるとしか思えないんだけど。屈折した千代子の感情はどこへ行ってしまったの?
ま、ぶっちゃけどうでもいいっちゃどうでもいいんだけどね。

今回、広斗が優勝して新聞に経歴が載ったことで、広斗と千代子が兄弟だっていうことがはっきりしたよね。
でも、血が繋がってるのか繋がってないのかはまだわかんない、と。
ま、私の中では腹違いの兄妹っていう設定になってますけどね。
広斗は、名高さんが晩年外で作った子供だから諸般の事情で大神の家には入れなかった、的なw。

そして、広斗が「自分も親の離婚には振り回された」って言ってるから、筒井さんは継母で、ほんとのお母さんは死んだんじゃなくて、離婚してどっかにいるってことよね。
広斗が子供のころにお母さんにBMXの大会に連れて行ってもらったっていうことだから、ほんとのお母さんはBMXとかに理解ある人だ、と。
ほんとのお母さんが今どこにいるのか、とか、なんで離婚することになったのか、とか、今後の話に出てくるのかな。
アル中で、広斗にお金をせびる的なお母さん希望。離婚する前のお母さんはお酒なんか飲む人じゃなかったのに、お前のせいでこんな風に、とか言って泣きながら名高さんを殴る広斗希望。

○戸梶と美藤
 大勢で一人をボコるのは確かに卑怯だけど、戸梶が言ってることってまちがってないよね。
 どんな事情で付き合うようになったにせよ、自分が困ってる時にいろいろ頼っといて、邪魔になったらポイ捨てとか、やっぱひどいw。
 しかも、最後にやることはちゃんとやってるし。でも、そんな広斗が好きなの。

 あと、戸梶なら卑怯な手段とってもおかしくないけど。
 なんて言っても「芹沢軍団の頭脳」で、敵を倒すためなら卑怯な手段も辞さない男ですから。

○桜の弟役には、普通の若手俳優希望だったけど(それこそ山本裕典くんとか)、モンスターエンジンの人、意外によかった。

○桜の弟がオセロ大会とかリベンジとか言った時の広斗の表情。
 春馬くん、笑いこらえてたよね。ね?

○桜が「おじゃましまーす」って言った時の広斗の表情って、「わー、篠原さんかわいーっ」っていう表情だった。

○広斗曰く、「オレにはこんなふうに頼ったり頼られたりしあえるきょうだいっていないからさ」って、千代子はそういう存在じゃないってことか。
 ま、「命令されたり、責められたり」の関係だもんね。

○桜が広斗の手をそっと握った時の広斗の表情が、さびしそうな、うれしそうな、憂いを含んだ表情で、大変ステキでした。
 春馬くんのこういう表情、好きです。

○広斗の「おはよう」、かわいい。

○朝、「行ってきます」って行って部屋を出た後、ランニングしながら我に返る広斗の図っていうのを期待してたんだけど。

○桜の弟に「姉ちゃんの稼ぎをあてにしてるんじゃ」って言われて固まる広斗の表情が、高木藤丸っぽかった。

○倒れた桜をあすなろ抱きするとか、「桜さんに何かあったら、オレ・・・」っていうセリフとか
 すごいあざといんだけど、春馬くんだとカッコいいから許す。

○「ごめん、ちょっと痛い」。ベタですけど、萌えました。

○BMXの大会で自分のライディングの時に、一回桜を見て、一瞬厳しい表情になった後、ふっと笑う広斗。
 ひゃー。

○予告で、凛太郎に向かって「あんたに指図される覚えはねえんだよ」っていう広斗の「ねえんだよ」の言い方が好きです。

○さとしさん(桜の弟じゃない方)、凛太郎が桜のことを好きだって思ってたって。
 やっぱり、好きな人の気持ちはちゃんとわかってるのね。

○来週は坊ちゃま登場なのね。
 大塚寧々さんを誘惑するホスト役って、、、山本くんと大塚寧々さんてタンブリングで親子だったじゃん。
 それこそ禁断の愛だってw。

○広斗は、3年前に膝の靭帯断裂するような大怪我をしたらしい。

 新聞記事を拾ってみました(ヒマなの?)

『さえき・ひろと(本名 大神広斗/おおがみ・ひろと)
 1988年7月21日生まれ、東京都杉並区出身。
 佐伯はライダーネームで、大神コーポレーション社長の長男である。
 高校を卒業後、プロのBMXライダーとして活躍。数多くの大会で優秀な成績を残すなど、
日本ランキング1位まで上り詰める。しかし、膝の靭帯断裂という大きな怪我を負ってからは、しばらくの間大会から遠のいていた。』

『3年のブランクを乗り越えて、天才と呼ばれたBMXライダー佐伯広斗(24)が昨日行われたインペリアルリミックスカップで優勝し、見事な復活を果たした。
 BMXとの出会いは、小学生の時、母親に連れられ、地元で開催された大会をたまたま見に行き、興味本位で乗り始めたのがキッカケだった。ふと気づいた時にはBMXの魅力に惹き込まれていた。自転車を購入し早速乗り始めたかと思うと、素質を存分に発揮した。地方を含め、日本で開かれる大会はすべてエントリーし自分の実力を試した。昨日までできなかった技が、明日のライディングでは成功させられるかもしれない。そのプレッシャーとドキドキ、成功への達成感が自分を駆り立てているという。

・・・・・中略・・・・・

 3年前の大会で成功すれば日本人初の大技を決めようとした際に誤って転倒、膝の靭帯断裂という選手生命にまで関わる大怪我を負ってしまう。本来のライディングが思うようにできず大会から遠のいていた佐伯だが、3年のブランクを経て、見事、BMXの世界へと復活を遂げた。』

|

« ラスト・シンデレラ 第4話 | トップページ | ラスト・シンデレラ 第6話 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いきなりすみません通りすがりのものです(^_^;)
私もラストシンデレラ楽しみに見てるのですが、5話を見ながら「えー!?広斗いつ桜さんに惚れたんや!」と思わずツッコミを入れてしまいました。もっとこう、好きになっていく過程とか、大切なところがあるやろ…!とモヤモヤしていたところ主様の記事にたどり着き、全く同じ思い(勝手に「そう!そうなの!」と共感していました笑)だったのでコメントさせていただきました。

といいつつも、お姫様抱っこされている桜が寝言を言った後の広斗の桜さんが好きだ!っていう気持ちが満面に表れた笑顔に打ち抜かれて、もう幸せならええわと二人の恋路を見守る立ち位置でほっこりした気分になったのですが。

6話もドキドキの展開で、これからも楽しみですね!
同じ気持ちの方がいてとてもすっきりしました。長々とすみません;ありがとうございました。

投稿: ななこ | 2013.05.17 14:25

ななこさん

こんにちは。初めまして!
沖野と申します。

読んでいただいてありがとうございます。長くてすみません^^;
やっぱり、5話の広斗には??でしたよね。私も画面に向かって突っ込んでましたよ。
同じ気持ちの方がいて、すごくうれしいです!
その反面、やっぱり最後の広斗の笑顔にはやられちゃいました。
しかも、後ろ姿も素敵だという・・・。
6話では、シャワーをあびている後ろ姿にまいってしまいました^^;

話数が増えるごとに、無駄に感想も長くなっている本ブログですが、
懲りずにこれからも覗きにきていただけるとうれしいです^^

投稿: 沖野 | 2013.05.17 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/57349519

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・シンデレラ 第5話:

« ラスト・シンデレラ 第4話 | トップページ | ラスト・シンデレラ 第6話 »