« ラスト・シンデレラ 第3話 | トップページ | ラスト・シンデレラ 第4話 »

2013.04.30

真夜中のパン屋さん

まあまあおもしろかった。寺田敏雄さんの脚本は手堅いなあ、と。
で。タッキーと桐山くんのかけあいが漫才みたいだった、とか、真夜中しか開いてないないパン屋さんて言っても、木皿泉さんの「すうねるところ」とは関係ないんだな、とか、亡くなった奥さんの役って、たいてい伊藤歩さんか霧島れいかさんだよな、とか、大内厚雄さんが先生役やってる、とか、パンおいしそう、とか、感想はいろいろあるけど、真っ先に言っておきたいのは「デジャヴ」ってことです。
GWってことで録画してたドラマを消化中なんだけど、これの直前に「35歳の高校生」見たばっかりだったんだもん。小島藤子ちゃんが、トイレにいる小川さんに水かけてるの見て、デジャヴ感がはんぱなかったですw。あれ、さっきも同じようなの見なかったっけ?ってw。
まあ、真夜中のパン屋さんはいじめ問題が主ってわけじゃなくて、当然のごとくドラマとしては全然違うものなんだけど、それにしても、、、。同じクールのドラマで、いじめ側の生徒役が同じって、、、。ちょっとは考えてほしいわ。てか、今クールが連ドラ単発含めていじめドラマが多すぎなんだよw。

ところで、、、最後のクレジットに竹内寿くんの名前あったけど、どこに出てたんだろ。
役名がついてたから主要人物なんだよね。高校のシーンかなって思って見直したけど、見つけられませんでした。。。

|

« ラスト・シンデレラ 第3話 | トップページ | ラスト・シンデレラ 第4話 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/57278912

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のパン屋さん:

« ラスト・シンデレラ 第3話 | トップページ | ラスト・シンデレラ 第4話 »