« 脳男 | トップページ | ラスト・シンデレラ 第1話 »

2013.04.03

小暮写眞館

面白かった。独特の雰囲気があって。ちょっと、NHKの少年ドラマシリーズのテイストがあるかなって思った。
主人公の花ちゃんこと神木隆之介くんがすごくよかったなあ。周りに翻弄されがちなキャラだけど、ちゃんと自分を持ってて。弱っちいかと思いきや、意外と強いところもあって。
あと、ハナちゃんと堀井新太くん演じる幼馴染みの店子ちゃんとの関係がいいんだよね。BLとまでは言わないけど(笑)、長くつきあってる感が出てて、信頼しあってるんだなあって思えた。
それから、花ちゃんの弟のピカちゃん。いいキャラだなあ。アタマがいいから妙に大人っぽいんだけど、ちゃんと子供なところもあって。もちろんお兄ちゃんの花ちゃんとの雰囲気はいいんだけど、店子ちゃんとの関係もよかった。ピカちゃんを喜ばせようとして嘘をつく店子ちゃんも、店子ちゃんを傷つけまいとして店子ちゃんの嘘を信じたフリをするピカちゃんもいじらしかった。
脚本の国井桂さんはステップファーザーステップの人なのね。アニメとかの脚本も書いてる方みたいで、すごく納得いきました。やっぱ、少年ドラマシリーズなのよね、このドラマ。全4回しかないんだけど、そう思ってこれから楽しもう。

ところで、成海璃子ちゃんが演じてる順子って、公式サイト見るまでは花ちゃんと同じか年下かと思ってた(笑)。璃子ちゃん、でかいけど、年は神木くんと大して変わらないハズだよね。23歳には見えませんです(笑)。

最後に、小暮さん役の品川徹さん!いい味出してました。品川さん、神木くんとかと絡むシーンはあるんでしょうか。楽しみ!

|

« 脳男 | トップページ | ラスト・シンデレラ 第1話 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

あの登場人物たちの背負っている過去。
そしてそんな過去を持ちながら健気に生きている人々。
あれこそが、宮部みゆきの世界だわな。
あのハナちゃんと店子くんが野宿しながら語り合うシーンは最高だったわ。
原作は読んだような気がするんだけど、忘れてるな。

投稿: あなあな | 2013.04.03 23:04

あの野宿シーン、よかったですよねー。
原作物だから仕方ないかもだけど、4回で終わるのはもったいないなあ。

神木くんの作品選びにはハズレがないって感じがして、うらやましい(笑)。

投稿: 沖野 | 2013.04.04 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/57096692

この記事へのトラックバック一覧です: 小暮写眞館:

« 脳男 | トップページ | ラスト・シンデレラ 第1話 »