« ロボジー | トップページ | すべての女に嘘がある »

2012.02.07

仮面ライダーフォーゼ 第13話「学・校・拒・絶」/第14話「毒・針・猛・襲」

ゾディアーツ化した生徒のその後が出てくるって、ちょっとびっくり。今までにはなかったパターンだよね。それが、最初にゾディアーツ化した三浦くんていうのはちょっとうれしかったり。

あの「スイッチ」っていうのは麻薬みたいなものなのね。一度、「星の力」の誘惑に負けてしまったら、それを望む自分がこわくなる、と。

学校へ行って気がつくとまたスイッチをさがしてる。
それが止められない自分が恐いんだ。
恐いのは学校生活でも怪物でもない。

そんな三浦くんを変えたのは、やっぱ弦太郎のバカみたいな友情と、愛だった、と。

オレはお前のダチだ。ダチは心の薬なんだ。
約束する、お前の心が何度折れそうになっても、オレが必ず治してやる。

それにしても、舞台が高校である理由っていうのが、なんとなくわかってきたかも。高校はある種の実験室で、実験台は若者である必要があるってことなのかな。

理事長以下、校長も先生もみんなその「実験」にかかわってるってことか。でも、アンガールズは何も知らなそうだから、全部の先生が理事長側ってわけじゃないのかな。

ていうか、園ちゃん先生がスコーピオン・ゾディアーツだったっていうのは意外だった。あのキャラで敵キャラって、恥ずかしながら考えてませんでした。

そして、満を持して、校長先生の登場ですよ。校長先生が橘さんて!
それにしても、仮面ライダーに変身した役者さんが敵キャラ、しかもレギュラーで再登場したことってあったっけ?ちょっと思いつかないんだけど、、、。
よい子の夢がこわれちゃう心配はないのかな。ま、橘さんだから仕方ないか。

○毒で苦しんでる弦ちゃん、リーゼントじゃなくなってるから、超イケメン  
  (なんでリーゼントなんだろうなあ。福士くん、サラサラヘアーだすごくカッコいいのに残念)

○「傷ついた心にはダチが一番の特効薬だ。   
      朝昼晩オレという薬をきっちり飲み込ませてやるから安心しろ」

○「知らねぇのか、ダチは青春の特効薬だ。なんでも治っちまうんだよ」

|

« ロボジー | トップページ | すべての女に嘘がある »

特撮」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーフォーゼ 第13話「学・校・拒・絶」/第14話「毒・針・猛・襲」:

» 仮面ライダーフォーゼ [仮面ライダーフォーゼ]
仮面ライダーフォーゼ変身ベルトがかっこいい!人気ベルトとアストロスイッチをゲット! [続きを読む]

受信: 2012.02.07 16:27

» 仮面ライダーフォーゼ 第13話「学・校・拒・絶」 [Hybrid-Hills]
仮面ライダーフォーゼ 第13話「学・校・拒・絶」 [続きを読む]

受信: 2012.02.07 23:33

» 仮面ライダーフォーゼ 第14話「毒・針・猛・襲」 [Hybrid-Hills]
仮面ライダーフォーゼ 第14話「毒・針・猛・襲」 [続きを読む]

受信: 2012.02.08 00:06

« ロボジー | トップページ | すべての女に嘘がある »