« 新春戦国鍋祭 | トップページ | 舞台:時計じかけのオレンジ »

2011.01.18

大切なことはすべて君が教えてくれた

なんだこれは。三浦春馬くんのPVですか、、、って言いたくなるくらい。
これは、ストーリー云々ではなく、今までとは違ういろんな春馬くんを楽しむドラマですね。
最初の方のシーンで、修二がメガネをかけていたのが大変ステキだったんですが、あれは一瞬だけの視聴者サービスだったんでしょうか。。。

そして、菅田将暉くんな。思ったより出番があった。髪型が新鮮で、これまた今までとは違う感じ。フィリップくんや土門順平みたいに落ち着いたキャラではなく、歳相応のはじけた感じがかわいかった。

ストーリーは、これからどう展開してくのかわかんないけど、クラスの雰囲気がちょっと気持ち悪いんだよね。妙に明るくて。これが、だんだんドロドロギスギスしていくのかしら。
ま、そこは二の次で、、、っていうのが、初回の感想です。

|

« 新春戦国鍋祭 | トップページ | 舞台:時計じかけのオレンジ »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/50617680

この記事へのトラックバック一覧です: 大切なことはすべて君が教えてくれた:

« 新春戦国鍋祭 | トップページ | 舞台:時計じかけのオレンジ »