« さよなら、アルマ~赤紙をもらった犬~ | トップページ | 仮面ライダーオーズ 第7話「ダメ亭主と罠と大当たり」/第8話「サボリと無欲と休憩中」 »

2010.12.20

獣医ドリトル 第9話

やっぱり、鴨やわんこを傷つけたのは順平くんだったかー。鴨やわんこだけじゃなく、他のも全部順平くんだったとは。てことは、お兄ちゃんは単なる無能な獣医さんだったってことかーw。
初回見た時から、鴨を傷つけたのは順平くんじゃないかって思ってたけど、いざほんとに順平くんだったってわかると、けっこうショックだわ。普通に考えて、動物を傷つける子供って、精神的に歪んでるっていう印象があるから。ま、現実の世界ではなくてドラマの世界だから、そこまで歪んでるっていう設定じゃないんだろうと思うけど。
最終的には、警察に出頭したけど、未成年だし初犯だし反省してるしってことで、不起訴になったってことでいいの?で、ドリトル先生を見て、真剣に獣医を目指すことに決めたってことでいいのかな。あすかが言ったように、いままで動物を傷つけた分、これからはたくさんの動物の命を救うことで償うってことで。
とまあ、物語的には残念な感じの順平くんでしたが、菅田将暉くん的には超おいしい回でした。いろんな菅田将暉くんが見れたし。バルザックの治療費は払えないってお父さんに言われた時の絶望的な表情とか、自分がチューブを切ったっていうのを告白した時の表情とか、自分のした行為の重大さに呆然と座っている様子とか、ドリトル先生に殴られそうになって怯える様子とか、お父さんに抱きついてごめんなさいって泣くところとか。最終回は、フィリップ君のための回っていう感じでした。

バルザックも助かってよかった。何の根拠もなく、バルザックは助かるって思ってたけど、さすがに途中でダメかって思ったよ。見事に釣られました。

毎回、動物の命を救うだけじゃなくて人間のこころも治療してきたドリトル先生ですが、最終回はやっぱり土門一族。順平くんだけじゃなくてお兄ちゃん、はたまた大蔵のこころまで癒すとは。ドリトル先生、なんだかんだ言って、土門一族のことをちゃんと見ていて、安易に安楽死っていう手段をとるとしても、大蔵がちゃんとした獣医であるっていうことを認めているところがよかったです。
これで、なんだかんだ言って土門一族もめでたしめでたし、なのかな。ま、ボケてたおじいさんが最後の最後に正気にかえるっていうのはできすぎだと思いましたけど。アルツハイマーが一時的に治るって言う例はあるらしいけど、それにしてもね。ボケてわけのわからないことを話したのが、たまたま現実に即していてハマっちゃった、とかかなって思ったんだけど。

そして、相変わらず花菱先生ラブなドリトル先生ったら。花菱先生から、ブルセラ菌に感染したわんこ20匹を受け入れてほしいって言われてしょうがないなあって感じで引き受けるところなんか、彼女のお願いだからどんな難しいことでも聞いてあげなくちゃって感じだったし。
そして、憎まれ口を叩きつつ、アフリカ行きを花菱先生に譲って、見送る時に「お前は世界一の内科診療医だ」とか言ってあげるとか。見ててへんな声出ちゃいました。そう言った時のドリトル先生の真剣かつ寂しそうな表情と言ったら!そして、言われた花菱先生の切なそうな表情と言ったら!もう完全に、好きだけど離れ離れになる恋人同士、っていう風情でしたなあ。
ドリトル先生、花菱先生がゼロからやりなおすきっかけのために、泣く泣くアフリカ行きをすすめたものの、ほんとは花菱先生が遠くに行っちゃってちょう寂しいんだよね、きっと。
で、思ったんだけど、花菱先生のアフリカ行きって、花菱先生のためなのはもちろんだけど、ドリトル先生的には不動ルミから花菱先生を遠ざけるっていう目的もあると思うの。不動ルミはモデルなんだから、花菱先生が長期でどっか行ってる間に、ちゃっかり彼氏ができる、とかありそうだし。

花菱先生、搭乗口でキャビンアテンダントのお姉さんたちにキャーキャー言われてたのは、さすがです。彼女たちは、あんまり日本のニュースとか見ないんだろうから、一連の事件は知らないのかな。てか、知ってたとしても、あんま関係ないよね。むしろ、過去のトラウマでオペができないなんて、花菱先生かわいそうってなもんですよ、きっと。

これで、獣医ドリトルも終わり。獣医ドリトル、私的には小栗くんのドラマの中で、一番好きかもしれないです。もちろん、「花より男子」と「イケメンパラダイス」は別枠なんだけどw。
小栗くん、今までいろんな役をやってきたけど、ここまでハマった役ってないような気がするんだよね。いろんな役ができる人だっていうのはわかってるけど、ここまで魅力的で、かつハマってる役で、しかもドラマ的にすごくしっかりしてるっていうの、他になかった気がする。なので、今このタイミングでドリトル先生っていう役が回ってきたって言うのは、すごくよかったなあって思います。

ドリトル先生のキャラ、すごい好きだなあ。もちろん、花菱先生込みで。
ドリトル先生のツンデレっぷりとか、偽悪的なところとか、花菱先生ラブっぷりがいいのよねえ。わんこ受け入れの件で花菱先生にストレートにありがとうを言われてテレちゃったあまり、「(安楽死しなくてもいいわんこがいたら)薬代が浮く」なんて言ってみたり。
田島あすかに対する距離感も好き。田島あすかに限ったことじゃないけど、冷たいようでちゃんと見ていて。今回初めて田島あすかに「がんばれよ」って言ったし。カレーもほめてあげたし。
あ、でも、安楽死前のわんこのごちそうは、田島あすかが作るより超高級ドッグフードの方がわんこ的にはうれしかったんじゃないだろうか。あれ、わんこ的においしいのかしら。ま、結果的に助かったから、あのわんこたち、これからもいろんなおいしいもの食べられるから、いいんだけど。

このドラマ、パート2かスペシャルが、できそうだよね。その節は、花菱先生が帰ってくるところから、ぜひ!ドリトル先生と花菱先生のかけあいがなかったら興味半減なので、そこんとこよろしく。

|

« さよなら、アルマ~赤紙をもらった犬~ | トップページ | 仮面ライダーオーズ 第7話「ダメ亭主と罠と大当たり」/第8話「サボリと無欲と休憩中」 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/50348747

この記事へのトラックバック一覧です: 獣医ドリトル 第9話:

« さよなら、アルマ~赤紙をもらった犬~ | トップページ | 仮面ライダーオーズ 第7話「ダメ亭主と罠と大当たり」/第8話「サボリと無欲と休憩中」 »