« Q10 #5 | トップページ | Q10 #6 »

2010.11.22

獣医ドリトル 第5話

弥生さんの旦那さんが不倫ていうのはなんかの間違いだと思ってたけど、実は旦那さんのハトは帰ってきてて人知れず巣で白骨化してたっていうエピソードは、通信文の内容も含めてちょっとできすぎだったかなあ。もらい泣きしちゃったけど、、、、ベタすぎなエピソードだった。

で、瞳さんの旦那さんの方は、そんなうまい話ではなくて、やっぱ不倫してたんだね。ただ、そんな瞳さんに、生きろって伝えるためにあえて「ボランティアじゃないんだ」なんて冷たく言い放つドリトル先生のツンデレっぷりが切なかったです。

かまわんさ、生きてさえいてくれればな」って言った時の表情がなんとも。

ただドリトル先生と瞳さんの関係って、飼い主とペットみたいな関係だよね。もちろん、瞳さんが飼い主でドリトル先生がペット。瞳さんが若いころのドリトル先生を餌付けしたと、そういうことだよねw。

そして、いよいよ花菱先生に危機が。
花菱先生がいつ土門の正体を知るのかなって思ってたけど、ルミのおじいちゃんの飼い犬を安楽死させるかどうかで正体を見破ることになるとは思ってなかった。普通の人ならおせーよって言いたいところだけど、花菱先生は純粋だから、仕方ないかな。

で、安易に飼い主に安楽死をすすめる土門先生とは組めないって宣言したことで、土門一派を敵にまわすことになっちゃった花菱先生。雑誌にわざと花菱先生が手術できないっていうのをバラした上で「今なら握りつぶすことができますよ」って花菱先生の耳元で囁く土門、悪いなあw。

そして、痛めつけられる花菱先生の苦悩の表情がすごくいいです。萌えます。そんな花菱先生を心配して険しい顔になるドリトル先生も。

でも、花菱先生のトラウマはいつかは克服しなきゃいけないものだし、もともと優秀な医師なんだから、これがきっかけになって外科手術もちゃんとできるようになったら、恐いもんないよね。バックにはドリトル先生がついてるわけだし。土門兄に、「誰が手術するんですか」って言われた時、ドリトルって言ってやればよかったのに。てか、早いとこ業務提携しなさいっての。

で、土門兄!
花菱先生に向かって「誰が手術するんですか」って言った時のどや顔といったら。なかなか憎憎しい顔で、笠原くん、いい仕事してますw。

で、そんな兄を見てしまったフィリップくんが、「恐い」って言ってたってことは、やっぱフィリップくんは鴨を傷つけたりはしてないのかな。てことは、鴨や子犬を傷つけてたのは兄の方なのかね。

今日のドリトル&花菱先生。
花菱先生に「ありがと。助かったよ、ドリトル」って言われて、照れ隠しに「その呼び方はやめろって言っただろ。支払い、忘れんな」って冷たく言って去っていくドリトル先生。このやりとりと、花菱先生の、しょうがないなあって顔がちょう萌えでした。

○学生時代のドリトル先生が倒れてる様って、Q10の久保くんが萌える体勢だよね。女子じゃないけどw。

○ルミに手を握られて動揺するドリトル先生、かわいかったっす。

○ちょっと出てくるって言ってドリトル先生がどこに行ったかと思えば、野菜買いに行ってたとか笑ったw。

|

« Q10 #5 | トップページ | Q10 #6 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/50096975

この記事へのトラックバック一覧です: 獣医ドリトル 第5話:

« Q10 #5 | トップページ | Q10 #6 »