« パーフェクトリポート #5 | トップページ | この雨ふりやむとき »

2010.11.15

獣医ドリトル 第4話

パーフェクトリポートが子役萌えなら、獣医ドリトルはわんこ萌えでしたな。
もう、わんこかわいいよわんこ。私は基本的には猫派ですが、今日のわんこたち、好きだ。
あの名もなき野良犬くんが、愛する深窓の令嬢わんこを助けるために命を投げ出して、そして傷ついてるのに令嬢の飼い主に誤解されてうとまれて、それを責めるでもなく人知れずそっと死のうとするなんて。ハードボイルドだ。なんか、ヌーヴェルバーグの映画みたい、、、って大げさですか。

で、今日の最大の萌えポイントは、ドリトル先生と花菱先生が協力して名もなきわんこの命を救おうとするところな。なんか、息がぴったりで、もうほんとにほんとにちょう萌えました。ドリトル先生は、動物の命をほんっっっとに大切にする人だし、花菱先生は自分の愛犬を救えなかったっていうトラウマをかかえてるしで、二人でほんと必死に名もなきわんこを助けようとして。。。二人って何も言わなくてもお互いに次にどうしてほしいかがわかってて、それこそ「チームドリトル」っていう感じで粛々と治療を続けるとこがほんとに萌え。
てか、何回も言ってますが、いろんなブロガーさんもあちこちで言ってますが、ドリトル先生と花菱先生は、絶対二人でコンビ組んで病院やればいいと思うの。土門の動物総合医療センターより、はるかに優秀だと思う。贔屓目じゃなくて。

で、花菱先生は、土門の「動物総合医療センター」構想に心酔してるみたいだけど、きっと、土門は花菱先生を利用するだけ利用していざというときはポイ捨てすると思うんだよね。あの花菱先生を見る怪しい目つきはそういうことだと思う。花菱先生って純粋だから心配。
花菱先生が土門の動物総合医療センターで自分の生きる道を探そうとするのは、ある意味逃げだよね。医療センターは、どっちかっていうと楽な道だと思うし。花菱先生、自分のトラウマを克服しようっていう気持ちはあると思うけど、動物総合医療センターっていう目先のおいしそうなものに目を奪われすぎてて、それが逃げだってことに気づいてないんだよね、きっと。そんな花菱先生が土門に裏切られたら、相当傷つくと思う。だから、心配。
ドリトル先生は、土門がどういう人間か見抜いてるから、そっちに行っちゃダメだってわかってると思うんだけど。お願いだから、花菱先生が傷ついたときは、ドリトル先生が慰めてあげてほしいです(懇願)。

○山本学さん、ドリトル先生のお父さんじゃなかったのかー。
東大医学部蹴って関東獣医大(だっけ?)に行ったのって土門先生だったのか。
てか、前回はあの引きであの予告で、実は学さんは土門先生のお父さんでボケて徘徊してただけでしたって、詐欺だと思います。
しかも、雨に打たれて深刻な表情のドリトル先生が悩んでたのは、自分の手で動物を殺してしまったから、だなんて。
や、気持ちはわかるし、ドリトル先生にとって、すっごく重要なエピソードだっていうのはわかるよ?でも、あの引きであの予告でそれはないわー。

○土門家の空気が風雲急を告げるっていう感じになってきた。
フィリップくん、お父さんがだんだん信用できなくなってるっぽいね。
やっぱ、あの矢鴨とかわんこ傷つけたのはフィリップくんじゃないのかな。
もしかして、フィリップくん、お父さんに失望してドリトル先生の許に行っちゃうとかいうことはないんだろうか。
そうなったら、激萌えなんだけど。
でも、最後のテレビに映ってる土門を見ながらのあの笑いはなんなんだろう。
なんか、「悪い」顔だったよね。うーん、今後のフィリップくんが気になります。

○今日のドリトル先生。
花菱先生との共同作業の他の萌えポイント・・・。
自分を見つめるアスカの視線に気がついて言った「なんだ」っていう言い方と、
テレビを見に勝手に部屋に入ってきたアスカに言った「何お前平気な顔して入ってきてるんだ」っていう言い方ね。
もう、ほんとにツンデレなんだから(笑)。

で、テレビでうれしそうに土門の「動物総合医療センター」を語る花菱先生を見つめるドリトル先生の厳しい目は花菱先生を心配してるのよね?

|

« パーフェクトリポート #5 | トップページ | この雨ふりやむとき »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/50033322

この記事へのトラックバック一覧です: 獣医ドリトル 第4話:

« パーフェクトリポート #5 | トップページ | この雨ふりやむとき »