« Q10 #3 | トップページ | 仮面ライダーオーズ 第6話 「お洋服と契約と最強コンボ 」 »

2010.11.02

獣医ドリトル 第3話

ドリトル先生(その名前で呼ぶな)って、毎回動物を治療するだけじゃなくて飼い主とか飼育員とかのかかわってる人間のことも治療してるんだよね。意図して、なのか、結果的に、なのかわかんないけど。
ドリトル先生的には、動物にかかわってる人間がちゃんとしてないと動物が幸せに暮らせないからっていうことなのかな。でも、ま、アスカが言うように、ほんとは優しい人なんだよね。ってか、優しいに決まってんじゃんw。

で、最終的に土門家のことも治療しちゃうんだよね、きっと。あそこの家族、いろいろありそうだし。
っていうか、予告からして、鳥取病院でコード切ったのも犬や鴨を傷つけたのもフィリップ君ぽい感じなんだよね。土門家と鳥取病院て、近いところにありそうだし。フィリップ君がそんなことするのはイヤだけど、ドリトル先生とガッツリ絡むんだと思うとそれはそれで楽しみw。

今回のツボは、花菱病院でのドリトル先生と花菱先生のやりとりw
病院の機材を何者かに壊されて花菱病院にハムスターを連れてったときの。

「お前は自分の病院に帰れ。
 フェレットのステラもまだ大事な時期なんだろ
 やっかいな客をまわした借りを返したい。
 それに、オペ以外の診療では僕のほうがずうっと優秀だからな」
「ま、今日のところはそういうことにしといてやるか」

この二人の関係、いいよなあ。てか、この二人って、コンビ組んでやった方が絶対いいと思うw。割れ鍋に綴じ蓋って感じ?いっそのこと、つきあっちゃえばいいのにw。

土門は、ドリトルが自分と同じ側の人間だって思ってるみたいだけど、ぜったい違うよね。土門が考えてるような人間じゃない。
そして土門が邪魔な存在だって思っている花菱先生が、土門の「動物病院の総合診療構想」に感銘して土門に近づくっていう皮肉。土門は花菱が考えてるような人間じゃないのに。
ただでさえトラウマをかかえてる花菱先生が、そのことで傷つくんじゃないかって思うと辛いっす。

で、ドリトル先生のお父さん登場。
山本学さんだったけど、なんか「花より男子」的キャスティングなんで、深刻なシーンなのにちょっとほっこりしたw。
次回は、ドリトル自身の過去とか家族関係のこととかが語られるんだね。いつものツンデレなドリトル先生もいいけど、苦悩するドリトル先生(てか小栗くん)、楽しみですw。

○ドリトル先生って、意外とフットワーク軽いのね。
 治療費請求しに飼い主のところに行ったり、ハムスターを届けに土門先生のところに行ったり。

|

« Q10 #3 | トップページ | 仮面ライダーオーズ 第6話 「お洋服と契約と最強コンボ 」 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/49902454

この記事へのトラックバック一覧です: 獣医ドリトル 第3話:

« Q10 #3 | トップページ | 仮面ライダーオーズ 第6話 「お洋服と契約と最強コンボ 」 »