« 仮面ライダーW 第31話 「風が呼ぶB/野獣追うべし」/第32話 「風が呼ぶB/今、輝きの中で」 | トップページ | 獣医ドリトル 第1話 »

2010.10.17

Q10 #1

「世界が生まれました」

わー、木皿泉の世界だー。
鉄塔とか、鉄塔の下に埋めたお願いとか、大声を出したら誰かが助けに来てくれる、それが人間のルール、とか平太のこころの中に生まれる悪意とか、しょぼい草履屋、とかエロいおやじのいる八百屋、とか。もう木皿さんならではのキーワードがあちこちに埋め込まれていて、、、。

しかも、深井平太の佐藤健くんとQ10の前田敦子ちゃんが、この世界にすっぽりハマってる。ロボットの前田敦子ちゃん、けっこうできる子だとは思ってたけど、ロボットそのまんまに見えます。すごいなあ。
健くんは予想以上にいい感じです。小さいころ病気して、今も体育の授業には出られないっていう設定にハマってるし、なによりあのアンニュイな感じのナレーションがいいんだよね。
そんなこんなで、これからの三ヶ月が楽しみで仕方ないです。

#1は、Q10の導入と、平太のクラスメイト藤丘誠の物語。
授業料を払えなかったら出席簿から抹消するようなことがほんとにあるかどうかは別として、、、。

親の都合で「名前を呼ばれなくなった少年」藤丘誠。家の中が荒んでいて、学校だけが救いだったのに、その学校で「いないことになっている」。彼が学校のあちこちにイニシャルを刻んでいたのは、「名前が呼ばれない」ことでいないことされていることに対する反抗、、、っていうよりは、もっと切実な「自分はここにいる」っていう叫びだったと思うんだよね。
でも、それすらも誰にも気がついてもらえなかった。唯一気がついたのは、ロボットであるQ10。Q10は、みんなが見てみぬふりをしていることをそのまま素直に受け入れる。起動したばかりのロボットだから。だから、藤丘誠の名前が呼ばれなかったことにも気がついた。そして、素直にどうして藤丘誠の名前が呼ばれないのか、と問いかける。

藤丘誠の名前が呼ばれないことは、クラスのみんなは気がついてたんじゃないかと思うんだよね。ま、中には素で気がつかなかったヤツもいるんだろうけど。でも、気がつかないフリをした。見てみぬフリをした。それは、冷たいのか、優しいのか。
たとえば、平太の胸の傷のこと、エンゼルフィッシュが死んでしまったこと、山本民子がほんとは赤い髪をしているのにカツラで隠していること、それを気がつかないフリをするのは優しさなのか、冷たいのか。
久保武彦は、「どっちもだよ」って言う。確かにどっちでもあるとも言えるし、どっちでもないとも言える。その人がどういう気持ちで見てみぬフリをしていたか、見てみぬフリをされた人がどう受け止めるか、それによって変わってくると思うし、、、難しいよね。
でも、結局は、声に出さないと、何か行動を起こさないと伝わらない、ってことなんだと思う。
Q10の目を通して藤丘誠に気がついた平太は、それがわかったから、文字通り「声を出した」んだよね。「助けてください」と。確かに、大声を出して助けを呼んだからって時代劇みたいに誰かが助けにきてくれるわけじゃない。そんな「人間のルール」は存在しない。
でも、伝わったと思う。藤丘誠に。クラスのみんなに。

その答えが、校庭に描いた「SOS」で、それは新聞社のヘリに見せても世間的には何も変わらないけど、確実に平太や藤丘誠、影山、民子、みんなのこころの中に何か残したんだよね。
あと、先生にも。お母さんに言われて、だけど、藤丘誠の名前を呼ぶ。「藤丘誠、、、元気か?」ってつぶやくって、しげさんステキすぎですw。

そして、次回ってか、今後の伏線として、Q10にケータイの電話番号を教えた久保に対して生まれた平太の中の悪意。これは単純に言えば、Q10に恋し始めている平太の「嫉妬」ってことになるんだろうけど、他にもなんかあるのかな。

久保くんに対して小さな悪意が生まれてしまった平太だけど、この二人の関係、切なくていいなあ。あと、鉄塔のエピソードも。
子供のころ、病気のせいで子供なのに絶望しちゃった二人は、「世界が滅亡しますように」っていうお願いを鉄塔の下に埋める。でも、高校生になって、「やっぱり世界は滅亡してほしくない」ってなってお願いを掘り出しに行く。この時、掘り出したガチャガチャのケースに入った紙がどろどろになってて、唯一読めたのが「世界」で、その前にガチャガチャのことを始めて知ったQ10が、これを見て「世界が生まれました」って言うっていうの、すごいなあ。若干出来杉くんな気はするけど、、木皿さんだなあ。

あと、字を書くエピソードもいいよね。健くんの字ってほんとに女子みたいだから、健くんが書いた「久戸花恋」っていう字がほんっとにかわいくて。そんで人間は一人ひとり違う字を書くっていうのを「学習した」Q10が、文字通り「久保くんの字じゃないとダメなんです」って言って、それを人間的に受け取った久保くんがちょっと喜んで、それを見た平太のこころに悪意が生まれるっていう流れが秀逸です。

この先どうなっていくのか楽しみ、っていうか、一つ一つのエピソードがきゅんきゅん来るので、それを見るってこと自体が楽しみなのです。

|

« 仮面ライダーW 第31話 「風が呼ぶB/野獣追うべし」/第32話 「風が呼ぶB/今、輝きの中で」 | トップページ | 獣医ドリトル 第1話 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/49766688

この記事へのトラックバック一覧です: Q10 #1:

« 仮面ライダーW 第31話 「風が呼ぶB/野獣追うべし」/第32話 「風が呼ぶB/今、輝きの中で」 | トップページ | 獣医ドリトル 第1話 »