« 薄桜鬼~新選組炎舞録~ まとめ | トップページ | 獣医ドリトル 第2話 »

2010.10.24

Q10 #2

「恋は革命ですよ。
 自分の中の常識が全部ひっくり返ってしまうようなものなの」

2話は「恋」がテーマだった。
「にんぎょひめ」をベースにした自分の世界と恋する人の世界の話と、「恋は自分の中の常識が全部ひっくり返ってしまうようなもの」っていう柳栗子の言葉をうまくmixして、4つの恋を描いてた。
中尾の恋、山本民子の恋、影山の恋、そして平太の恋。
4つの恋がバラバラなようでいてどこかで繋がってるように描いていて木皿さんらしいって思った。

恋は革命、自分の中の常識が全部ひっくり返ってしまうようなもの、、、だから、すごく無理をする。にんぎょひめが自分の生きていける世界ではない世界に行くように。その「無理をする」っていうことをどう自分の中で消化するか、それによって恋の行く末が決まっていくんだよね。4つの恋が、この先どうなるのか、、、。中尾と民子の恋の結末は見えたけど、影山と平太はどうなるんだろうか。影山の恋は、影山の気持ち次第だって気がするけど平太の恋はどうなんだろう。
なんか、切ない終わり方になるような気がする。セクシーボイスアンドロボみたいな。
セクロボの最終回は切なかったもんなあ。すごく好きだけど。

中尾のQ10に対する気持ちって、Q10そのものじゃなくてマンガの主人公ルナに似ているから、なんだね。なんか、「好きになった人が二次元なんだから」とか、いろいろ達観してたなあ。ヲタだけど、ヲタである自分を客観的に見つめている自分もいるっていうか。
サラリーマンのおっさんになったとき、ルナに似ているQ10とデートした思い出があれば生きていけるとか、けなげw。
その中尾のエピソードがお父さんの箸袋のエピソードと繋がる、と。中尾の未来が平太のお父さんだってことなんだよね。

山本民子の恋は、一見唐突っていうか、らしくないように見える。民子が恋するあのバンドの人、とても民子のタイプには見えないもん。でも、それが「恋は自分の中の常識が全部ひっくり返ってしまうようなもの」ってことなのかな。
ぜんぜんらしくない髪型、洋服、、、。「にんぎょひめ」みたいに、恋のために自分が住む世界を出て恋する人の世界に行く。だけど、やっぱりそこは「自分の生きていける世界」ではなかった、と。

影山の恋は、秘めた恋。
恋してることを誰にも知られたくない。なんとなくわかる気はするけど、ちょっとずるいよね。でも、今回、河合恵美子の誤解から秘密を共有することになって、、、そのおかげで彼女が追っかけてるアイドルのことを知ろうとする、と。アイドルを深く知るってことが、影山にとっての「常識が全部ひっくり返る」ってことなんだろうな。

そして、平太
二次元の中の人に恋している中尾っていう存在と、「恋は革命」だという柳栗子の言葉によって自分がQ10に恋をしているってことに気がつく。もしかしたら「恋をしてる気になっている」のかもしれないんだけどね。でも、平太にとってはどっちにしても初めての気持ちなんじゃないかって気がした。そして久保にとっても。
平太は小さいころからいっしょで、同じ時間を共有してる久保の気持ちがよくわかるんだよね。だから「恋したい」っていう久保の願いを意識してか無意識かわからないけど、叶えようとしてたんだと思う。Q10と中尾の「夜の散歩」は、中尾のためだけじゃなく、久保のためでもあり、自分のためでもあったんだよね。それにしても、平太と久保の関係はいいなあ。

○細田よしひこくんてこういう役やらせると、ハマるよね。イケメンなのにw。

○久保が言ってたブラッドベリの「夜の散歩」って、どれのことかな。「生涯に一度の夜」とか?「夜の散歩」ってなんかあった気がするけど、あんまり覚えてないや。

○平太が髪型を変えるとアイドルに似ていて、お母さんと姉ちゃんから髪型変えるなって言われるエピソードって、大島弓子のマンガみたい。

○シゲさんのQ10の扱い方って、すごくやさしい。Qちゃん予呼びとか。

○「パフ」って何?Q10いつそんなのおぼえたの?

○富士野月子が持ってたアルバム、あれはどういうこと?
 Q10にそっくりな女の子なのか、それとも、Q10が平太にスイッチを入れられる前とか?

|

« 薄桜鬼~新選組炎舞録~ まとめ | トップページ | 獣医ドリトル 第2話 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/49828193

この記事へのトラックバック一覧です: Q10 #2:

« 薄桜鬼~新選組炎舞録~ まとめ | トップページ | 獣医ドリトル 第2話 »