« ブラッディ・マンデイ #1 | トップページ | ゴールデンスランバー »

2010.01.26

仮面ライダーW 第15話「Fの残光/強盗ライダー」/第16話「Fの残光/相棒をとりもどせ」

どうしよう。冴子が「ヤバい」って言ってたけど、私もヤバいって思った。ヤバい、燃えた。翔太郎とフィリップくん、いいコンビだよね。あ、もちろん、そこに亜樹子もいれて。

フィリップくんが恐れていた第七のメモリを翔太郎のために使ったとき、フィリップくんは翔太郎が自分の「恐怖」を取り除いてくれるって、自分を見つけにきてくれるって信じてたんだよねそして、翔太郎はそれにこたえた。

「信じてたよ、翔太郎。見つけてくれると」
「あったり前だろ、オレたちは何だ?」
「そうだね、僕たちは、、、」

二人で一人の仮面ライダーだ

って、二人で変身するとこ、超カッコよかった。

「絶交でもなんでもしたまえ。させないけどね」
「フィリップ、まさかファングを。おい、何か策はあるんだろうな」
「対策なんか、動いてからたてればいい。
 僕も君や麻生冬美のように理屈でなく動くことにした。
 地獄の底まで悪魔と相乗りしてくれ、翔太郎」

ビギンズナイトで、フィリップくんが組織から翔太郎といっしょに逃げるときに言った「悪魔と相乗りする覚悟はあるか」っていう言葉が、今ここで生かされたっていう感じ。

仮面ライダーWって、映画とちゃんとつながってるとこがいいんだよね。今回でドラマと映画の二つに分かれた道筋が完全にひとつになって、ここからまた新しい物語がはじまるっていう感じになってる。

今回、依頼人が「ツインローズ」っていう怪盗だったわけだけど、このツインローズのことを描きつつ、同時にフィリップくん&翔太郎のことを重ねてたのはうまいと思った。

キーワードは、「相棒」「二人で一人」そして「理屈じゃなく動く」。

「無謀なことはやめたまえ。無意味な危険をなぜおかす?」
「理由なんてない。相棒だからだよ。あたしたちは二人で一人だったんだ」

お姉ちゃんがフィリップくんのことを「あなたは運命の子。あなたを手にした人間がこの地球の勝者」って言ってたのは、フィリップくんが「星の本棚」を持っていて、「知識の暴走特急」で、ガイアメモリの開発者だからってことだよね。

最初、フィリップくんは自分が開発したものが他に及ぼす影響のことなんか考えてなかった。その上、ビギンズナイトで翔太郎がフィリップくんを見つけた時、知識はあっても自分のことは何も覚えていなかった。冴子さんが「どうせいらない記憶はまた消える」って言ってたように、フィリップくんは自分が開発したガイアメモリのせいで何度も何度も記憶が消えていって、その結果、フィリップくんは、知識だけを追い求める寂しい男の子になってしまった、と。

でも、フィリップくんは、おやっさんと翔太郎と出会って、変わった。おやっさんと翔太郎との出会いおかげでちゃんとした血の通った人間になることができた。だからこそ、第七のメモリを使うことを恐れなかったし、使いこなすことができたんだって思う。

ビギンズナイトでおやっさんがフィリップくんと翔太郎にそれぞれ言った言葉がすごく印象に残ってる。

フィリップくんには、今まで自分自身で何も決断しなかったことを、翔太郎には、自分の勝手な判断で行動して依頼人を危険な目にあわせたことを指摘した。そんな二人が一緒に生きることを選び、お互いにお互いの足りないところを補いあって、今は最高の相棒、「二人で一人の仮面ライダー」になった、と。

「僕は物じゃない」
「私を誰だと思ってるの?」
「あなたが誰だかはわからない。その冷たい目で敵と判断するには十分だ」
「生意気に育ったわね。まあ、いいわ。どうせいらない記憶はまた消える」

フィリップくんて、ずっと園咲家の人間かと思ってたんだけど、もしかしてちがうのかしら。子供のとき、どっかから拉致られてきたんだろうか。冴子さんは、フィリップくんの才能さえあればよくて、人間としてどうかなんてどうでもいいんだよね。いくら冴子さんでも、自分の弟のことをそんな風に思えるんだろうか。ま、冴子さんならあり得るかもだけど。

フィリップは新しい力を得た。でも、1年間姿を現さなかったファングが現れたのはあまりいいこととは思えない。恐ろしい何かが起こる前兆なのか。

ううう、恐ろしい何かが起こる前兆なの?この先が怖い、、、けど、楽しみで仕方ないです。

○翔太郎を剣の上につるしておいて、つるしてるロープの端を亜樹子に持たせるとか、それこそ「ステキな趣味だこと」だわ。
倉田、ひでー。っていうか、子供番組でここまでやっていいんでしょうかw。
でも、その場面での翔太郎と亜樹子のやりとり、泣かせてくれたわ。

「亜樹子、もういい。それ、放せ。ありがとな。オレ、お前に会えてよかった」
「言うな、そういうこと。それ、死ぬ人のセリフだから」

「僕にも意地というものがあってね。訓練を重ねていた。君のために」
 
霧彦さん、いじらしいわ。

○アバレッド、太ったなあ。

|

« ブラッディ・マンデイ #1 | トップページ | ゴールデンスランバー »

特撮」カテゴリの記事

仮面ライダーW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW 第15話「Fの残光/強盗ライダー」/第16話「Fの残光/相棒をとりもどせ」:

» 仮面ライダーW 第15話「Fの残光/強盗ライダー」 [Hybrid-Hills]
仮面ライダーW 第15話「Fの残光/強盗ライダー」 [続きを読む]

受信: 2010.01.26 22:06

» 仮面ライダーW 第16話「Fの残光/相棒をとりもどせ」 [Hybrid-Hills]
仮面ライダーW 第16話「Fの残光/相棒をとりもどせ」 [続きを読む]

受信: 2010.01.27 22:34

« ブラッディ・マンデイ #1 | トップページ | ゴールデンスランバー »