« 赤い糸 | トップページ | 京王線新宿駅 »

2009.01.14

メイちゃんの執事

「イケパラ」と「花より男子」をたして2で割ったような話かと思ってたんだけど、意外と普通の話だった。まあ、設定とかキャラとかはカブってるけど。あり得ない設定で、むちゃくちゃなラブ・コメディと思わせておいて、けっこうシリアスなとこもあって、いい意味で裏切られた。キャスト萌えで楽しみにしてたので、お話そのものはある意味二の次だったんだけど・・・。脚本て、「ライアー・ゲーム」とか「ハチワン・ダイバー」とかの人なのね。なるほど。なんとなくわかる気がします。どことなく「深夜ドラマ」の香りがします。キノコ出てたしw。それが視聴率的にいいのかどうかは別として、私は好きです。
背景の執事軍団&お嬢様軍団も、けっこうツボなところをおさえてて、今後がかなり楽しみ。

で、初回の一番のポイントは、佐藤健くん!。ブラッディ・マンデイでは、いまいちもったいない使われ方で消化不良だったんだけど、この佐藤健くんは、かなりいいっす。ある意味主役じゃん。良太郎でも岡田でも九条でもない「普通の男の子」の佐藤健くんが、報われない想いをかかえてメイちゃんを見守る役だなんて。この後、メイちゃんとお嬢様の板ばさみになったり、メイちゃんと理人を見て苦しんだりするんでしょ。きゃー。ちょう楽しみ。

そして、水嶋ヒロくんは、そのまま仮面ライダーだった。飛んでくる矢を手でつかむ、とか、ゼクターかと思いましたよ。そのうち、メイちゃんが危ない時には本気でライダーに変身しそうなんだけど。ライアー・ゲームの脚本の人なら、あり得ないこともないかも(ないない)。そんで、メイちゃんをめぐって電王と戦うのな。敵役に753もいるし。関係ないけど、月9にはガタック出てるし、土8にはサソード出るし。・・・つか、ほんとに関係ないねw。

|

« 赤い糸 | トップページ | 京王線新宿駅 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/43735787

この記事へのトラックバック一覧です: メイちゃんの執事:

« 赤い糸 | トップページ | 京王線新宿駅 »