« たったひとつの冴えたやりかた | トップページ | ケータイ捜査官7 special episode「ケータイ語る」 »

2008.10.04

2008年10月期のドラマ その1

7月期のドラマは、期待してたのがそれほどでもなくて、あんまり期待してなかったのがおもしろかった。期待してないのがおもしろいのはいいとして、期待してたのは期待通りであってほしい、今日このごろです。

ブラッディ・マンディ
10月期で一番期待してます。ものすごい期待してます。
お話も、キャストも。
あー、でも、期待しすぎると裏切られた時にガッカリするからなあ。期待してるけど、期待しないで待つ。

Room of King
この時間帯のドラマは、みんなけっこう好きです。二番目くらいに期待してます。
でも、期待してる半面、見るのがちょっと恐くもあったりして、、、いろんな意味で。
まわりが達者な役者さんばっかりっていうのが、いいのか悪いのか、、、。なんか、心配coldsweats01

SCANDAL
脚本が井上由美子さんなんで。きっとおもしろいはず。

流星の絆
東野圭吾+クドカンて、何をめざしてるんだろう。ものすごく面白いか、ものすごくガッカリかどっちかな気がします。

小児救命
キャスト萌えです。主役の三人ね。小西真奈美さんの白衣が、ちょう楽しみ。
勝地涼くんは、連投ですが、四つの嘘はプロボクサーだったし、キャットストリートはティーンエイジャーだったし、、、いろんな役やってるよなあ。
あと、塚本くん。先週「イキガミ」と「6時間後に君は死ぬ」を見たけど、演じる塚本くんて、すごいカッコいいなあって思ったです。や、素がカッコ悪いっていうわけじゃないけど。まあ、ほんとの素は知らないし。

トンスラ
吉高由里子つわんだから。
この枠は、「百鬼夜行抄」が一番好きだった。
ドラマと関係ないけど、テレ東でやってたアニメの「夏目友人帳」も、テイストがちょっと似てて、すごいおもしろかったです。「夏目友人帳」は、Ⅱがあるらしいので、うれしいです。

風のガーデン
第1話と第2話に、須賀貴匡さんが出るらしいので、見る。
某友人の幼少期にクリソツ(自称)だという神木隆之介くん、予告で見たけど、けっこう大人になってきたなあ。でも、18歳くらいになったら、どんなになるか、想像つかないです。

おみやさん

仮面ライダーガイの一條俊くん、ちゃんとレギュラーで出るみたいです。よかったー。
最近あんまり名前見なかったので、ちょっと心配してました。ほっとしました。

オー!マイ・ガール!!
チーム・バチスタとかぶるので、どうしようか迷ってるんだけど、吉田里琴ちゃん見たいんだよねー。

チーム・バチスタの栄光

↑とかぶるので、迷い中。D-BOYS(セットなのか?)出るし、DVDに録画かなあ。

夢をかなえるゾウ
連ドラの方ね。まだ第一回見てないけど、見る。スペシャルの方を見たけど、ガネーシャがちょうおかしい。古田新太さん、すげー。

カフェ吉祥寺
もちろん、録画してます!

メン☆ドル
もちろん、録画します!
テレ東、大好きです!

親孝行プレイ
すっげー楽しみにしてたのに、関東では放送しないんですって。
どういうことっ!?DVDを買えってことっ!?

そして、、、10月期で、とても残念なのは、「風魔の小次郎」枠が、なくなってしまったらしいってことです。
てことは、「RHプラス」のPart2もないってことじゃんっ。くすん。

|

« たったひとつの冴えたやりかた | トップページ | ケータイ捜査官7 special episode「ケータイ語る」 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

親孝行プレイ。私も見られないんだって諦めてましたが、どうやら11月からCSでやってくれそうっすよ。
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d1416.html

投稿: ぺんた | 2008.10.05 01:21

ぺんたさん

をー、CSでやるですか。
うれしいっす。
お知らせ、ありがとございます。

投稿: 沖野 | 2008.10.05 13:41

>某友人の幼少期にクリソツ(自称)だという神木隆之介くん、
>18歳くらいになったら、どんなになるか、想像つかないです。

40超えたら、こうなる。

ま、ここ2年ほど「子役」と「役者」の間で自分を持て余している感があったので、こういう役でカラを破ってもらえないかと期待。
逆に、このへんで肉体的成長ストップというのもいい。14~15歳のうちにやってほしい役がいっぱいあるので。

成長といえば、水嶋クンの演技、この数ヶ月で驚くくらいフツーレベルに成長したな。

投稿: ヨさま | 2008.10.13 09:37

ヨさま

そうそう、水嶋くん。成長してて、びっくりした。
普通のドラマで主役なんて、大丈夫か?って思ってましたけど。
ルックスよくてアタマよくて、サッカーうまくて、、、弱点なくなっちゃった^^;

投稿: 沖野 | 2008.10.13 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/42677744

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年10月期のドラマ その1:

« たったひとつの冴えたやりかた | トップページ | ケータイ捜査官7 special episode「ケータイ語る」 »