« ROOKIES #11 | トップページ | サラリーマンNEO 夏コント復活SP »

2008.07.31

ケータイ捜査官7 第16話

ずいぶん人間クサいことを言うじゃないか

きゃー、間明様よ。
前回、「間明さまに会えなくて寂しいんですけど。ゼロワンさん、、、私のこころを受信してください」とか書いたら、さっそく間明様が登場したわ。ゼロワン、私のこころを受信してくれたのねっ。

壁にもたれかかってアンニュイな感じの間明様。
ちょっと悩んでる感じのゼロワンに、

せっかく爆弾を手に入れておきながら、やってることと言えば、あいつらとの馴れ合いか

とか言っちゃって。
でも、そんなこと言ってる割には、そんなゼロワンをけっこう楽しそうに見てたけど、、、。あの笑みは何?
っていうか、ゼロワンと間明の目的は何?
おそらく、間明の目的はゼロワンの目的とは違うんだろうけど、、、何がしたいのか、よくわかんないなあ。ちょっと漏れ聞こえてくる情報では、間明はやっぱりフォンブレイバーの開発に携わったっぽくて、そこでいろいろあったみたいなんだよね。アンカーと自分との理想っていうか、進む方向が変っちゃって、それでアンカーを離れたけど、アンカーを自分の理想形にしたい、とかなのかな。
桐原さんとも過去になんかあったっていう話だし、、、今後どう展開していくのか、楽しみです。
それにしても、公式サイトのブログ に登場した高野八誠さん、、、相変わらずな感じです。一見意味がわかんないような書き込みが意外と理解できてしまう自分が、、、好きです。
某雑誌の対談で、八誠さん、最初は1話だけのゲストだっていう話だったのに、いつの間にかちょこちょこ出ることになってたっていう話、笑ったよ。だから、事務所のサイトでも、情報が二転三転したんですねw

ゼロワンは、バディっていう存在がよくわからないみたいだね。ゼロワンは最初のモデルだから、バディっていう存在がいなかったのか、いたけどなんかあって、不幸な別れ方をしたのか、そういうことなんだろうか。
だから、ケイタとセブンの関係が理解できなくて、それでいろいろ試してるのかもしれない。そう考えると、ゼロワンもかわいそうかも。

理解不能だ。わずかに言葉を交わしただけで、見事な連携だった
なぜ、信ずるに足るのだ
初めての感覚だ

でも、ゼロワンがケイタとセブンを試せば試すほど、二人の間の絆がどんどん強くなっていってるっていうのがわかっちゃうんだよね。

やったじゃん、オレたち
ああ、君は最高だ、よくやった

ゼロワンじゃないけど、爆弾を爆発させたせブンが、ケイタに向かってジャンプして、ケイタがそれをしっかり受け止める場面、よかったなあ。で、最後、何も言わずに笑顔で、グーって合図しあったの、かわいかったです。セブンのウィンク、最高!

なんでオレたちこんな試されてんだよ。
私には狙いがわからない。ただ、我々を試すために多くの人を危険にさらした点を許すことができない

そして、桐原さんも、なんだかんだ言って、ケイタのことが大好きになってきてるのね。
素直じゃないから、「悪運強いな、お前ら」、とか憎まれ口をたたいちゃうけど。

アイツは素人だぞ、見殺しにできるか
彼は1人ではありません。セブンがいます
あの二人を信じてる、なんて青いことを言う気じゃないだろうな
いけませんか

そんな桐原さんの正確を100%把握してるサード、ステキです。

申し訳ございません、網島様。これでも桐原様はお二人を心配して退避命令を無視したのでございますよ。
サード、一言余計だ。
恐れ入ります。

それにしても、今回は、ハラハラしちゃった。ちゃんと成功するってわかっててもハラハラした。さすが「紳士服のコナカ監督(C)高野八誠」だわ。
そして、来週は、紳士服のコナカ監督+秋山奈々っていうステキな組み合わせ。しかも、ケータイが過去と繋がるって、「アナザー東京少女」なのね。すごい楽しみです。

○今日の部長は、割と普通のワンピース。
 前回と前々回のあの黒いセクスィーなドレスは、結局なんだったんだ。

○やっぱ、グラインダーかわいい。セブンとグラインダー、セットでちょうかわいいんだよね。
 ケイタが投げたグラインダーをよろよろしながら抱きとめるセブンとか、
 ←グラインダーを呼ぶ時の、セブンの口とか、、、
 もうどうしていいかわかんないくらいかわいい。

○グラインダーを装着したセブンが、エレベーターに乗ろうとしてつまづくとこ、萌え。でも、細かいなあ。

○意外と人を見る目があるセブン。やっぱ、ダメなヤツは圏外なのよね。
 でも、ケイタのことは認めてるっぽいのがなんとも。

|

« ROOKIES #11 | トップページ | サラリーマンNEO 夏コント復活SP »

「ドラマ」カテゴリの記事

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/42018452

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ捜査官7 第16話:

» ケータイ捜査官7 「セブン対ゼロワン」 [不惑にして特撮に惑う]
久々ゼロワンとの直接対決は、僅かなタイムリミットの中で爆弾を処理するという緊迫した展開。 正直、「このまま爆発したら中の人どころか野次馬も危険」と言われた程の爆弾が、あの処理方法で安全に処理出来るのかは疑問。でも「臭い物にふた」という「二人だけの暗号」..... [続きを読む]

受信: 2008.07.31 06:25

« ROOKIES #11 | トップページ | サラリーマンNEO 夏コント復活SP »