« 仮面ライダーキバ | トップページ | 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事〈デカ〉:ネタバレあります »

2008.04.30

ROOKIES #2

相変わらずベタで暑苦しいです。←ほめてます。
2話からは通常版てことで、ほぼ1時間。なんか、すごくコンパクトにまとまってる感じがして、入り込みやすかった。やっぱこの長さがちょうどいいんだと思う。初回の2時間は長すぎっすよ。
で、ついでに開始時間も20時ちょうどにしてほしいんだけど。だって、NHKの「オトコマエ」と微妙にかぶっちゃうから、どっちかをDVDじゃなくてビデオに録画しなくちゃいけないんだもの。
それに、初回の2時間もそうだけど、あんまり姑息な手は使わない方がいいんじゃないのかなあ。普通に中味で勝負すりゃいいじゃん、て思うんだけど。なんか、すごく残念な感じ。

1話では、御子柴の小出くんと、関川の中尾くんが野球部に帰ってきて、、今回は若菜の高岡くん。川藤を困らせるためにサッカーやるのが夢、とか言っちゃって、それを真に受けた川籐が真剣に喜ぶのがおかしかった。
で、若菜が野球部に戻ろうと思うきっかけが、単に川籐が自分のために一生懸命になってくれるっていうことだけじゃなくて、自分のことを「くず」じゃないって言ってくれたっていうのがなんかよかったなあ。
その高岡くん、高校生っていうにはちょっと厳しいけど、気合で高校生に見せてた。ちゃんと演じることができる俳優さんだから、可能なんだと思うわ。見ごたえがあったです。

こうやって1人ずつ野球部に帰ってくるのかと思ったら、岡田、桧山、湯舟の3人は、流れで普通に帰ってきちゃったのね。この後、ちゃんとそれぞれのメインの回があるのかちょっと不安になってきた。
でも、この3人が戻ってくるのも、それ程唐突じゃなくて、ちゃんと伏線みたいなのがあったのはよかったです。その辺、丁寧に作ってるなって思ったよ。

そして、安仁屋の市原くん。
川籐の昔の教え子に話を聞きに行ったりして、川籐に興味津々なのね。安仁屋は、新庄や他のメンバーとは違う理由で野球をやってないような感じだよね。1話で川籐に利き腕を掴まれて動揺してたけど、肘を痛めてるとか、なんかあるのかね。

それにしても、昔不良で今はまじめに働いてるっていう役の森山くん、存在感あった。これで出番が終了っぽいのは、ちょっと寂しいっす。

○湯舟の五十嵐くん、針金かなんかで部室の鍵をあけてたけど、「りの君」に引き続き、ここでも技術担当なのですね。

○尾上くんと桐谷くんはさ、ずっとあのポジションなの?二人ともうまいのに、普通にストーリーにからまないのはもったいない気もしないではないんですが。
でも、教室の後ろの棚みたいなとこに寝てる桐谷くんが妙にマンガチックでツボでした。

○「僕たちと駐在さんの700日戦争」見たばっかりで、市原くんが「ママチャリ」にしか見えない件。

|

« 仮面ライダーキバ | トップページ | 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事〈デカ〉:ネタバレあります »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/41039838

この記事へのトラックバック一覧です: ROOKIES #2:

« 仮面ライダーキバ | トップページ | 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事〈デカ〉:ネタバレあります »