« 偶然の音楽2008 | トップページ | 仮面ライダーキバ 第9話 »

2008.03.25

重力ピエロ映画化

伊坂幸太郎さんの「重力ピエロ」が映画化されるらしい。主人公の泉水が加瀬亮くん、弟の春が岡田将生くん、お父さんが小日向文世さん、お母さんが鈴木京香さんだって。
重力ピエロって、ここ数年読んだ本の中でベスト5に入るくらい大好きな本で、映画化されるって聞いた時は、キャストがどうなるか、すごく楽しみだった。伊坂さんの小説って、すごく映画っぽいんだよね。読んでると映像が頭の中に浮かんでくる感じがするっていうか。「アヒルと鴨のコインロッカー」も、すごくおもしろかった。小説も映画も。どっちも大好き。「アヒルと鴨のコインロッカー」は、キャストが絶妙だったんだよね。主役の濱田岳くんが最高にハマってた。あとは瑛太くんとか松田龍平くん、関めぐみさんも。そんなわけで、「重力ピエロ」のキャストと監督、脚本にはすっごく期待してたわけなんですよ。脳内で勝手にキャスティングしたりして。で、主人公の泉水は、加瀬亮くんがいいかも?なんて考えたこともあったんで、素直にうれしいです。お父さんは、小林薫さんかな、とか思ってたけど、小日向さんもアリな感じです。お母さんの鈴木京香さんは、ちょっと無理があるんじゃないのかなあ。だって、お母さん「美少女モデル」でしょ?たぶん回想で出てくるだけだから、もうちょっと少女っぽい人の方がいいような気がするんですけど。でも、ま、鈴木京香さんは好きな女優さんだから、いいかな。
で、一番、期待してたのが、泉水の弟の春を誰がやるか、です。本を読んでるときは、ずっと春のイメージは小栗旬くんだったんだよね。だから、自分の中では、春=小栗旬で映像化されてたんだけど、、、。でも、岡田将生くんだったらいいかな。残念は残念だけど。岡田将生くん、アヒルと鴨のコインロッカーにもちょっとだけ出てるしね。
他には、渡部篤郎さんと吉高由里子ちゃんが出るらしいです。たぶん、あの役とあの役だよね。うんうん。いいんじゃないでしょうか。
監督は森淳一さん。誰かと思ったら「恋愛小説」の人なのね。脚本が誰なのかも気になるところですが、、、とにかく見るのが今からとても楽しみです。

新作映画といえば、「ホームレス中学生」の主役も発表されてましたね。主役は小池徹平くん。で、監督がなんと古厩さん。なんか、イメージじゃないけど、逆にいいのかも。ベストセラーの強烈な印象の物語を淡々とあっさり爽やかに撮ってくれそうで。映画化の話を聞いた時は、あんまり食指が動かなかったけど、監督とキャストを聞いて、俄然見たくなりました。
それにしても、今朝のワイドショーで、このニュースを見たんだけど、ワイドショーでは、小池徹平くんの名前だけで、監督の名前は言ってなかったんだよね。でも、小池徹平くんに何か話してる監督の後姿がやけにカッコよくて、もしかしてって思ってググってみたら、古厩監督で、ちょっと笑っちゃいました。

|

« 偶然の音楽2008 | トップページ | 仮面ライダーキバ 第9話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

コメント

おきのさん、こんにちはconfident
私は「ホームレス中学生」の小池君と古厩監督はニュースで知りましたが
(おきのさん、お会いしているのですもんねhappy02
「重力ピエロ」のキャストはこちらで知りました~coldsweats01ありがとうございました。
私もずっとキャストが気になっていて、伊坂さんのファンサイト覗くのが日課になっていましたcoldsweats01
そして私もベスト5に入る作品でして、同じく春=旬くんでした~happy02
もうロケは始まるようなので旬くんではありえないんだろうな・・て思っていましたが
彼で、とーっても見てみたい作品ですよね。
長々と失礼しましたconfident

投稿: たに | 2008.03.25 02:55

たにさん

こんにちは!
やっぱ、春=旬くんですよねええええ。
岡田将生くんもいいんですけど、やっぱり旬くんで見たかったです。岡田将生くんの春も見たいですけど。
伊坂幸太郎さん、いいですよね。
以前、ANNで旬くんが伊坂幸太郎さんが好きだって言った時は、すごくうれしかったです。

そして、古厩監督!
背が高くて、ちょっと西島秀俊さんに雰囲気が似ていて、ステキでしたcoldsweats01
私の質問にも丁寧に答えてくださって、すごく優しかったですhappy01
決してだからっていうわけじゃないんですが、「ホームレス中学生」も、ほんと楽しみです。

投稿: 沖野 | 2008.03.25 03:26

おきのさん、はじめまして。
おきのさんのドラマや映画、お芝居やその他様々の所感にいつも感心し、そして楽しませていただいていました。
大好きな「重力ピエロ」と「偶然の音楽」がでてきてしまったら、何か一言でもご挨拶したくなりました。
伊坂幸太郎の疾走感、ポール・オースターの漂泊感、どちらも心持っていかれます。
『春』は、ほんと小栗旬君で観たかった。
ポール・オースターは「鍵のかかった部屋」をはじめ、まだまだ小栗旬君起用での映像化・戯曲化の可能な作品が多々あるので、なんとか映画関係・演劇関係の方々に尽力してほしいと願います。
また、お邪魔させていただきますね。

投稿: 三月 | 2008.03.25 10:33

三月さん

こんにちは。はじめまして。
いつも読んでいただいて、ありがとうございます。
うれしいです。
小栗くんの春、見たかったですよね。
岡田くんがダメだとは思わないですけど、小栗くんで見たかったです。
ポール・オースターは、偶然の音楽とムーン・パレスしか読んでないんですが、独特の世界観が、小栗くんに合ってますよね。
他の作品も読んでみたいです。
白井さんのところで、再演ではなく、ポール・オースターの舞台が見たいですね。もちろん、小栗旬の出演で!

また、覗きに来てくださいね。
コメントありがとうございました。

投稿: 沖野 | 2008.03.26 12:15

沖野さんこんにちは。
岡田くんなら許せるけど難役だと思うので頑張って欲しいです。これが小栗くんならそんな心配は不要なのですが・・・。
小池くんのホームレスは意外でしたが、ネイティブなので安心して関西弁が聞けそうです。

投稿: すーこ | 2008.03.26 19:00

すーこさん

こんにちは!
確かに春はむずかしい役ですよね。
いい子なようでいて、ちょっとアブナイそうに見えるところもあったり。これができれば、ステップアップできそうですけど、、、。がんばってほしいです。
でもやっぱり小栗くんの春も見たかったですけど、、、って、たいがいしつこいですね^^;>自分

投稿: 沖野 | 2008.03.27 04:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/40629206

この記事へのトラックバック一覧です: 重力ピエロ映画化:

« 偶然の音楽2008 | トップページ | 仮面ライダーキバ 第9話 »