« ごくせん3 | トップページ | キサラギ »

2008.02.12

RHプラス 5th Blood, 6th Blood

5話は、なんかほのぼのしてた。あげはに、物にこだわっちゃいけない、といいつつ、きよいさんが一番大事にしていたのがあげはの書いたきよいの絵っていうところが泣けたね。
きよいとあげは、誠、政和は、いっしょに暮らしてるけど、本当の家族じゃない。本当の家族とは違う、強い絆で結ばれているとは言っても、やっぱ、目に見える何かが欲しかったんだよね。でも、今回のことで、お互いが相手のことをすごく大事に思ってるってことが確認できたから、前より絆は深まったんじゃないかなって思う。
なんか、こう書いちゃうと、普通のホームドラマみたいな感じだけど、彼らが「吸血鬼」っていう特別な、しかも、異端な存在だっていうのがあるから、普通の人にとっての「普通のこと」が、彼らにとってはすごく大切な、すごく深い意味のあるものだっていう事が浮き彫りになって、切ないよね。

6話は、マジメなんだかふざけてるんだかわかんないけど、またミスターからのミッションを遂行する話。
なんか、小ネタがいちいちおかしかった。特に、きよいさんがあげはと誠にパスワードになりそうな言葉を伝えるとこ、笑ったよ。早口言葉って・・・。きよいさん、いや、高野さん、あれ、素で噛んでませんか?
これで、だいたい半分くらいなのかな?この後は、誠の過去が明らかになって、誠とみんなとの絆がより深まっていくっていうお話になるんでしょうかね。楽しみです。

で、RHプラスのバレンタインイベント、行って来ました。

もちろん、きよいさんが来る日曜日の方。きよいさん、、、っていうか高野八誠さん、相変わらずでした。まさに、高野八誠ワールド全開。ロフトでやった仮 面ライダーNEXTのイベントの時も、田崎監督に「独特の高野八誠ワールドを持ってる」って言われてたんだけど、いろんなとこで、いろんな人に、そういう風に言 われるのって、すごいって思う。「高野八誠ワールド」って、ほんとに素の高野さんが持ってる八誠ワールドでもあり、俳優高野八誠が持ってる八誠ワールドで もあるんだよね。

RHプラスの前にやった「風魔の小次郎」のイベントは、双子以外はそれぞれ私服っぽかったんだけど、吸血鬼さんチームは、ドラマの衣装でした。きよいさんは、白いシャツに黒っぽいパンツ。あげはと誠は学校の制服。政和は、ドラマの衣装自体が私服っぽいから、どっちかわかんないけど、たぶん、ドラマの衣装だと思う。
此衣の藤田玲くんは、風魔と両方出たんだけど、ちゃんと衣装を変えてました、、、上だけだけど。藤田玲くん、出ずっぱりで大変そうだったけど、すごい明るく元気にファンサービスしてた。たぶん、風魔とRHプラスの両方合わせても、若い方だと思うんだけど、、、えらいなあ。

で、5人が登場して、いきなりRHプラスの小芝居が。お約束な感じのネタ。バカ和がすべって、きよいさんが「政和」ってたしなめる、みたいな。最後の方はちょっとgdgdになってたけど、ちゃんと芝居になってて、って、当たり前なんだけど、ちょっと感動。
それから、5人がファンにクイズを出して、答えられた人にプレゼントをあげるっていうのもあって、例えば、「あげはが女装した時に、スカートの下にはいてたのは何?」とか、「此衣は大学生だけど、目指してるものは何?」とか、わりとわかりやすいクイズ。
高 野さんのクイズは、たぶん日本人に一番多い血液型は?っていう問題だったと思うんだけど、答えが三択だか四択だかになってて、1,2,3とかじゃなくて、 A,B,Cになってて、「A,O、B,A」みたいな感じで、ワケわかりませんでした。答えた人も、ワケわかんなくなってたけど、ちゃんとプレゼントもらっ てました。よかったw
ク イズの正解者へのプレゼントは、チョコとサイン入り台本。サイン入り台本、欲しかったなあ。もらった方に、台本を見せてもらったんですが、やっぱり高野八 誠さんのサインは変。いつも、なんか一言余計なことを書くんだけど、、、見せてもらったのは、「味付けのり」でした。なんで、味付けのりなんだ、と。味付けのりがどう したんだ、と。
ちなみに、某ケータイサイトのプレゼントの「ヒョンジェ」のパンフレットには、一つだけ「モンジャ」って書いてあるのがあるんだそうです。ううう、「モンジャ」って書いてあるやつ、当たりたい。
あと、RHプラスのメイキングがあるっていう話で、きよいさんは、メイキング、見られたくないそうです。大丈夫、なんとなく想像つ くから。誠くんによると、楽屋での高野さんは、1人で何か言って1人で笑ってるんだって。誠くん「待合室」て言ってたのがおかしかったです。
こんな感じで、笑いあり笑いあり、の高野八誠ワールド的な楽しいイベントでした。

サプライズ・ゲストで、ちび誠くんも出てきて、すごいかわいかったです。誠くん本人は、イベント慣れしてないのか、ほとんどしゃべらず。すごい緊張してるみたいでした。でも、かもし出す雰囲気が独特で、存在感ありました。

トークの他に、RHプラスのエンディングテーマを歌っている SunSet Swish のミニライブもあって、「PASSION」の他に、「ありがとう」と「マイペース」の3曲が聞けました。「PASSION」、いいなあ。CDほしいです。

|

« ごくせん3 | トップページ | キサラギ »

「ドラマ」カテゴリの記事

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/40094945

この記事へのトラックバック一覧です: RHプラス 5th Blood, 6th Blood:

» ★【passion/Sunset swish】★ [★【FavoriteMusic】★]
passion/Sunset swish TV : テレビ神奈川「RHプラス」エンディングテーマ [続きを読む]

受信: 2008.02.27 23:13

« ごくせん3 | トップページ | キサラギ »