« 貧乏男子 ボンビーメン #2 | トップページ | SP 最終回 »

2008.01.24

RHプラス 3rd Blood, 4th Blood

3rd Blood は、政和メイン。それまでは、とりあえずいるだけで、何にもしてなかったけど、やっとフィーチャーされたよね。でも、藤田玲くんにおいしいとこ全部持ってかれちゃったけどねw。この回、今までとはちょっと雰囲気が違ってたけど、こういう感じもおもしろかった。っていうか、政和は、お笑い担当なんですかっ?
きよいさんに、無理やりあやまらされるところ(なんか、日本語が変?)がツボだった。っていうか、此衣 遥くん、普通に月長館でごはん食べてるし。藤田玲くん、風魔の小次郎に引き続いての出演。準レギュラーみたいな感じで、これからもちょくちょく出てくるのかな。シルバー的な位置づけ?
そして、亜美ちゃん。いきなり亜美ちゃんが出てきた時のきよいさんのリアクションに受けた。高野さん、細かい芝居してるよねw

4th Blood は、きよいさん(と、誠のお母さん話)がメイン。きよいさんがどうして月長館に住むことになったのか、とか、白い薔薇をいつも飾ってる意味、とかが明らかに。きよいさんは、道山が好きだったのね。で、ずっといっしょにいたくて、仲間にしようとしたけど、断られちゃったのか。自分だけが永遠の命を持っていると、身近にいる人は、自分を追い越していつかはいなくなっちゃうわけで、すごい寂しいことだよね。だから、「家族」を持ちたかったのかなあ。「家族ごっこ」とか言われる筋合いはないって気がするけどね。そのミスター=道隆(この字であってんのかな)は、道山と同じビジュアルで、、、。見てて辛くないのかなあ。きよいさん、切ないよね、きっと。
今回のきよいさん、いろんな表情をしてました。道山を恨んでる、って言った時の顔とか、それが一転して「なーんちゃって」って言った時の顔とか、ちょっとツボでした。
どうでもいいけど、道山って最初は「とうさん」て聞こえて、道山がきよいさんのお父さんなのかと思っちゃったよw

で、誠くんのパートでは、自殺しようとしてる女子高生とお母さんに、誠自身と誠のお母さんが重なってたよね。誠くん、女子高生に、「子供を愛さない親なんていない」って言ってたけど、あれは、自分自身にも言い聞かせてたのかな。誠のお母さんの本当の気持ちはわかんないけど、「誠を捨てた」っていう形にはなってるんだよね。誠のお母さんの真意はどうあれ、誠は「お母さんは子供を愛している」って信じたいんだろうな。
で、ビルから落ちそうになった女子高生の手を掴む誠と、落ちそうになった誠の手を掴むあげはが重なってたけど、あれは、過去に似たようなことがあったってことなんだろうか。そうだとしたら、余計に誠は、女子高生の気持ちがわかったのかもしれないね。それにしても、、、あのシーン、ちょっと足の裏がむずむずしちゃいました。ちょい恐かったw。

さて、これで、登場人物の紹介は、一通り終わったから、この後は、新しい展開になっていくんでしょうか。また最初に戻って、「仕事」する話が出てくるとか?
今日はきよいさん仕事断ってたけど、、、そんな余裕あんのか?って思ったのは、ひみつねw。

|

« 貧乏男子 ボンビーメン #2 | トップページ | SP 最終回 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

HPで名場面投票のコーナーできましたね。
1位になるとモバイルサイトで待受画像がもらえるそうで。
1st Bloodはあの方の、あの場面ですね~♪

投稿: maruko | 2008.01.26 10:46

marukoさん

こんにちは。
公式ブログは見ましたか?
やっと、きよいさんが書いてますよ。
相変わらず、ヘンです。
あ、でも、某ケータイサイトの日記よりは普通です。
少しは考えたのかしら^^;

投稿: 沖野 | 2008.01.27 05:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/17809301

この記事へのトラックバック一覧です: RHプラス 3rd Blood, 4th Blood:

« 貧乏男子 ボンビーメン #2 | トップページ | SP 最終回 »