« RHプラス 2nd Blood | トップページ | 仮面ライダー電王 もうすぐ・・・ »

2008.01.16

貧乏男子 ボンビーメン #1

なんか、「貧乏」男子っていうより、「借金」男子なのね。
なんかの雑誌で、「ボンビーメン」は、主人公の小山一美の成長物語ではなくて、小山一美の周りの人たちが、小山一美に触れることによって変わっていくドラマだっていうのを読んだんだけど(なんの雑誌だったけなあ)、一回目を見て、よくわかった。ナンシーとかメガネとか、白石くんとかが、一美を見ていろいろ感じで、成長してくんだよね。じゃあ、一美は?また、家元さん的な狂言回しの役?まあ、一美自身も、利子がどうとか、お金っていうのはなくなるのは一瞬だけど、稼ぐのは大変なんだ(うんうん)、とか、いろいろわかったみたいだから、一美自身も成長はしてくんだろうけど。

んで、もっとキモなところ、、、一美と周りの人たちとの関係。一美が封筒貼りのために友だち呼んだ時、誰も来ないんじゃないかと思ったけど、みんなちゃんと来てくれて、びっくりした。でも、そう事は簡単じゃなくて、、、実はみんな、お金目当てだったっていうオチが。一美は自分とみんなの間には絆があると思ってるけど、それは単に一美が簡単にお金を出してるからだっていうダークな事実が判明して正直ちょっとウツだった。たださ、最後に出てきたイブキさんやすみれちゃんが救いだったよね。イブキさんは、一美にお金渡された時意外そうにしてて、ほんとに一美のために駆けつけたっぽかったし、すみれちゃんはコーヒーおごってくれたし。それで思ったんだけどさ、変化して、成長していくのは、「一美対お金」っていうより、「一美対人間」なのかなあって。結局最後には、ほんとの友だちだけが残るって、、、ありがちだけど、そういうの嫌いじゃないです。

で、小栗旬くん。もう、やりたい放題だったよね。ある意味、カリギュラ以上に「今日を境に我が自由にもはや限界はない」っていう感じ。カリギュラが始まる前に、見てる人を置き去りにする、みたいなことを言ってたけど、「ボンビーメン」も、違う方向に、みんなを置き去りにしようとしてませんか?
でも、私的には、すごく好きです、小山一美@小栗旬。見ててすごく楽しいもん。
狂言回し的な役回りだったら、ちょっとつまんないなって思ったけど、ここまではじけてたら、関係ないね。
こういうはっちゃけた役はほんとひさびさだけど、やっぱ、前よりもパワーアップしてるよね。まあ、パワーダウンしてたらおかしいわけですが。この後、もっともっとはじけてほしいと思います。

とりあえず、第一回目はこんなとこで。
あ、鈴之助くん、髪の毛伸ばしてると普通にイケメンさんに見えるから不思議(ごめんなさい)。

|

« RHプラス 2nd Blood | トップページ | 仮面ライダー電王 もうすぐ・・・ »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。。
ドラマの感想、とても共感しました。
「イブキ」さん!!そうでした!!おきのさんに教えていただくまで、う~ん どこかで見たことが・・と気になっていました。旬くんと絡みが多そうで楽しみです。

「ごくせん」の話ですが、初めてレンタルした時の目的は、「555」の木場さんが(オルフェノク)ちょっと気になっていたんですよね。「お義母さんと一緒」見てみたかったです(^^;)。

投稿: たに | 2008.01.16 11:11

たにさん

こんにちは!
イブキさんだったんですよー。
大学の友だちの中では一美くんと一番仲がよさそうな感じですよね。水嶋ヒロくんとかライダーだった人が旬くんと絡むと、ちょっとうれしい私です。
「555」の木場さんが気になってたんですか。旬くんの写真集にも、海でとった写真に出てきますよね。
それで「ごくせん」を借りて、旬くんを見ることになるなんて、運命みたいですね。

投稿: 沖野 | 2008.01.17 03:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/17709959

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏男子 ボンビーメン #1:

» 貧乏男子(ボンビーメン) 初回 [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
火曜日22時台は「あしたの、喜多善男」を見ようと思っていたので、 眼中になかった「貧乏男子(ボンビーメン)」。 ”ボンビー”という言葉が死語を通り越して、寒気すらする。 それが、出張先で偶然見ることができた。 予想よりは数倍おもしろかった。 小栗旬の「お金がな..... [続きを読む]

受信: 2008.01.20 09:01

« RHプラス 2nd Blood | トップページ | 仮面ライダー電王 もうすぐ・・・ »