« RHプラス | トップページ | 渋谷シネ・ラ・セット »

2007.12.15

ドリーム☆アゲイン 最終回

仮面ライダー龍騎の城戸真司こと須賀さんが出てたので、一応、全部見た。菱沼さん、なんだかいてもいなくてもよさげなキャラだったなあ。真面目そうな、オールバックの城戸真司って、ちょっと違和感w。
須賀さんが、ご本人の日記で、三宅弘城さんともっと絡みたかった、みたいなことを書いていて、ちょっと笑った。そういえば、須賀さんと三宅弘城さん、宝塚BOYSで共演してるんだよね。

で、第一回目を見た時、どっかで見た話だなあと思ったら、ウォーレン・ビーティの「天国から来たチャンピオン」だよね。アメフトがプロ野球になってるけど。なんか、「原案:天国から来たチャンピオン」てなってるっていう噂を聞いたんだけど、、、気のせい?最終回、当然のごとく「天国から来たチャンピオン」のような終わり方するかと思ったら、違ったのは、そういうわけだったのかしら。
それにしても、、、最終回は「天国から来たチャンピオン」じゃなくて、仮面ライダー龍騎のタイムベントとはねー。いくら城戸真司が出てるからって、そんなああああっ。しかも、龍騎みたいな余韻も何もないんだもの。ちょっとガッカリ。「天国から来たチャンピオン」みたいな、ちょっと切ないハッピーエンドかなって思って覚悟してた、、っていうか、期待してたのになあ。小木駿介が小木駿介だったころの記憶をなくして、朝比奈として生きていく、みたいな。
タイムベントにするんなら、やっぱ、雛ちゃんが駿介にぶつかった時に、「どこかでお会いしましたか?」とか言ってほしかったよなあ。

なんか、最終回だけじゃなく、ところどころ都合がよすぎて、見ててちょっと萎えちゃったところもあった。たとえば、雛ちゃんが心臓病って、あまりにも唐突すぎてびっくり。あのあこがれの先輩のこともそうだけど、最初の方でちょっとでもそれらしい伏線があったらよかったのに、何にもないんだもの。そら、いくらなんでも。朝比奈と雛ちゃんの絡みって、けっこう好きだったから、もったいないと思うの。
あ、朝比奈さんお金持ちなんだから、朝田先生に頼めばいいじゃん、とか思ったのは、秘密よw

それにしても、仮面ライダー龍騎の最終回見た時は、ものすごい喪失感で、切なくて、どうしていいかわかんなかったくらい、インパクト強かったんだよね。今でも時々あの時のことを思い出しますけど。

|

« RHプラス | トップページ | 渋谷シネ・ラ・セット »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/17377265

この記事へのトラックバック一覧です: ドリーム☆アゲイン 最終回:

« RHプラス | トップページ | 渋谷シネ・ラ・セット »