« 仮面ライダー電王 第39話「そしてライダーもいなくなる」 | トップページ | 2007 ナビスコカップ決勝 »

2007.11.03

仮面ライダーTHE NEXT TALK SHOW

行って来ました。新宿ロフトプラスワン。

[ 出演 ] 田﨑竜太監督、高野八誠、森絵梨佳、前田浩(スーツアクター)、白倉伸一 郎(プロデューサー)

※入場に際して内容についての簡単なクイズがあります。これに答えられない場合、入場をお断りすることがあります。
っていう注意書きがあって、ちょっとビビりましたけど、なんとか答えられましたよ。よ、よかった。クイズはいくつかあって、私のは、「最後のセリフは何?」でした。正直、あぶなかったっすw
すごく楽しいイベントでした。ロフトプラスワンのイベントは何個か行ったことがありますが、出演者もお客さんも、お酒飲みながら、なので、みんな割とリラックスしてるっていうか、ぶっちゃけてるので、いろんなお話が聞けるんだよね。
あ、もちろん、森絵梨佳ちゃんはオレンジジュースでしたよ。森絵梨佳ちゃんが「オレンジジュース」っていうオーダーしたら、会場から「かわいー」って声がw。

で、どんな話だったかっていうと、、、ネタバレあり、のトークだったので、たたんでおきますね。

順不同で、印象に残ったことをいくつか。

○森絵梨佳ちゃんが、すごくがんばってたっていう話。森絵梨佳ちゃんの役って、今回、一番むずかしかったと思うんだよね。なんでかっていうと、アイドルであるCHIHARU本人の他に、外見はCHIHARUだけど、中味は別人の役と、あと、ナノロボットで改造されちゃったCHIHARUとか、包帯女とか、何種類も演じ分けなくちゃいけなかったわけで。監督が、そんな森絵梨佳ちゃんをすごく誉めてた。19歳で、これだけできる女優さんはそんなにいないから、これからもずっと女優さんを続けてほしいって。
ちなみに、森絵梨佳ちゃんは、「包帯女」がすごく印象に残ってるって。で、なぜかスタッフに評判がよかったらしいw

○包帯女で使った包帯は、大量に余ったので、電王に使いまわしたらしい。「いい包帯ありますよ」とか言って。

○一文字隼人は、本当は死ぬはずだったそうで、死ぬシーンもちゃんと撮ってたんだって。でも、監督が、一文字は、みんなに背を向けて去っていくっていうその後姿が撮りたくて、死ぬシーンはカットしたそうです。高野八誠さんは、せっかく死ぬシーン撮ったのに、カットされて残念だったけど、後で考えると、死ぬシーンが流れてないから続編にも出られるし、かえってよかったって言ってました。八誠さん、続編に出る気まんまんでしたよ。

○スーツアクターの前田さんによると、高野八誠さんのアクションはすごいんだって。今回は、腰を痛めててあんまりアクションをやらなかったんだけど、高野さんくらいアクションができる人はそんなにいないって。
#うれしかったです、なんか。

○プロデューサーや、監督が、みんな高野八誠さんをほめてた。すごく独特の雰囲気を持った俳優さんだって。演技云々じゃなくて、「高野八誠ワールド」を持ってるって。
ご本人は照れてましたけど、その通りだなって。一文字隼人みたいなキャラができる人って、そうそういないと思う。
ちなみに、高野八誠さんのオーダーは、「ドンペリゴールド」。ま、お店になかったんで、レモンハイになりましたけどw

|

« 仮面ライダー電王 第39話「そしてライダーもいなくなる」 | トップページ | 2007 ナビスコカップ決勝 »

「映画」カテゴリの記事

「特撮」カテゴリの記事

コメント

私だったら入れてもらえなさそうですねぇ。
結構ぼーっと見てるので(!?)

投稿: maruko | 2007.11.04 21:47

marukoさん

いちおう、三択だったんで、なんとか答えられました。
まちがえても、入れないってことはなくて、一番最後にまわされるだけだったみたいです。
かなりドキドキしました^^;

投稿: 沖野 | 2007.11.05 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/16957418

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーTHE NEXT TALK SHOW:

« 仮面ライダー電王 第39話「そしてライダーもいなくなる」 | トップページ | 2007 ナビスコカップ決勝 »