« キサラギ たぶん8回目? | トップページ | 安田理大選手のコラム »

2007.09.30

明るい瞳 Les Yeux clairs

見てきました。渋谷シアターイメージフォーラム。
9月末までのミニシアター回数券があったのを忘れてて、急遽、行って来ました。
邦画じゃないの見たの、ひさびさ。

家族とも他人ともうまくやってけない、変人の女、ファニーが、フランスからドイツにある父親の墓を探しに行き、旅の途中で出会った森と、そこに住む男に癒されて、恋に落ちる、っていうファンタジーみたいだけど、けっこう重いところもあるお話。
ファニーはドイツ語がわからないし、男はフランス語がわからない。だから、言葉によるコミュニケーションていうのは、皆無なのね。女子は、ちょっと情緒不安定なところがあって、ときどき、頭の中に声が聞こえたりする。彼女が癒されたのは、「言葉」がない世界だったからなんだろうな。言葉はすごく大切だけど、言葉があふれすぎると、ほんとの事が見えなくなっちゃったりするよね。

ファニーの痛みはわかったし、感情移入して見てたんだけど、、、彼女が癒されたみたいには私は癒されず、、、私的にはちょっと重かったです。

監督・脚本:ジェローム・ボネル
撮影:パスカル・ラグリフル
音楽:ロベルト・シューマン
ピアノ演奏:イングリッド・サアコペル、ナタリー・ブトゥフ

キャスト
ナタリー・ブトゥフ マルク・チッティ ジュディット・レミー ラルス・ルドルフ リヴィエ・ラブーダン ポーレット・デュボスト エリック・ボニカット 

|

« キサラギ たぶん8回目? | トップページ | 安田理大選手のコラム »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/16614706

この記事へのトラックバック一覧です: 明るい瞳 Les Yeux clairs:

« キサラギ たぶん8回目? | トップページ | 安田理大選手のコラム »