« セクシーボイスアンドロボ VOICE10 | トップページ | I LOVE キサラギ »

2007.06.20

セクシーボイスアンドロボ VOICE11

ばてれんれんこんトマトはまーっくすっ!

ニコには幽霊が見えなくなり、ロボとニコは会わなくなった・・・。

なんでニコにはるみちゃんと三日坊主が見えなくなっちゃったんだろ?
まわりにあわせようとして、見えないフリしたから?
そうじゃなくて、やっぱニコ自身が変わったってことなんだと思う。
「この世のことで忙しい」から。
子供のくせに、いろいろ気をつかうから。
まわりに無理に合わせようとしてたことそのものじゃなくて、そういう自分に自己嫌悪を感じちゃったから。
ちょっとだけ、大人になったってことなのかな。

ロボは変わったって言っても、ずっとロボのままで、大人にならなくて、ロボはずっと同じところに立っているけど、ニコは違う道を歩いていくんだってことなんだよね。
寂しいよ。

でもね、おれは、どんなときでもきっと自分の見方味方でいようと思うんだ
たとえ最後の1人になったとしてもおれは自分を味方する

そして、今日の最後のニコのモノローグ、ものすごく切なかったよ。

地蔵堂がなくなって、あたしとロボは、出動することがなくなってしまった
あたしとロボが最後に話したのは、いつもの道で、
二人とも、それが最後になるとは、思ってもみなかった
けんかしたわけでもないし、ひっこしたわけでもないのに
なんとなく会わなくなってしまった
たぶん、あたしたちは、いつでも会えると、思っていたのだ

社長とよっちゃんは、流れ星のように、あたしの前から消えた

その後、一度だけロボを、見かけたことがある
一心に空をみあげていたので、声をかけそびれた
ロボは、ダイヤモンドでできた星みたいだと思った
どんなものでも、きっと、ロボを傷つけることは、できないだろう

夜空の星のように、何十年後、私とロボは、また急接近するのだろうか

ロボの言う通り、あたしはずっと自分の味方でいようと思う
ばてれんれんこんとまとはマックス
何故なら私をすくえるのは、宇宙であたしだけだから

↓最後に笑った
○俺たちはなあ、恐がりなんだぞーっ

○このぉ、このぉ、ひよこ顔
 このぉ、このぉ、ぴよっ吉

○これは、池です

【ニコと転校生の話】
強制的な募金がイヤだっていう話。
樹村みのりのマンガを思い出す。
強制的な募金は偽善だって、募金を拒否する話。
あれ、なんていうタイトルだっけ?

|

« セクシーボイスアンドロボ VOICE10 | トップページ | I LOVE キサラギ »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい最終回でした。
人は変わってしまうんだけど、変わってしまう自分の味方でいる。最後まで自分の味方でいる。すげー。
47歳最後の日に、すげーものを見られて幸せです。

48歳になったさっき、高校時代の彼女からたんおめメールが来ました。「早いもので青春してた高校3年の頃から30年がたちました」うんぬん。
また1年頑張ろう。

投稿: イチ | 2007.06.21 00:56

イチさま

をを、お誕生日でしたか。
すぎちゃったけど、たんおめー。

セクロボの最後、ちょう切なかったよ。
あたしねー、ニコのモノローグの「あたしとロボが最後に話したのは、」ってとこで、涙腺が決壊したよ。
ああ、最後なんだ、って思って、、、ニコとロボも、セクロボも。

で、あまりにさびしいので、週末に「野ブタをプロデュース」をまとめて見ようかなって思いました。
野ブタはねえ、30年前に高校生だった人が見たら、切なくて泣いちゃうと思うよ。
なんちって。

投稿: 沖野 | 2007.06.21 04:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/15496124

この記事へのトラックバック一覧です: セクシーボイスアンドロボ VOICE11:

» 大後寿々花出演 ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」-最終回あらすじ [大後寿々花~エンタメスクープ.net]
大後寿々花出演 ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」-最終回あらすじです。 ニコ(大後寿々花)とロボ(松山ケンイチ)に幽霊を見る能力があると知ったマキ(浅丘ルリ子)が、とあるホテルにいるらしい幽霊を追い出して欲しいと頼むことに・・・ ニコらが問題のホテル内で見たのは、何と死んだはずの殺し屋・三日坊主(中村獅童)だった。2人は、そのままロボの家に付いて来た三日坊主に、死んだことを教えてホッ...... [続きを読む]

受信: 2007.06.25 15:12

« セクシーボイスアンドロボ VOICE10 | トップページ | I LOVE キサラギ »