« Presents~うに煎餅~ | トップページ | ガンバvsサンフレッチェ »

2007.03.17

花より男子2(リターンズ)最終回(会?)スペシャル

あー、終わっちゃった。寂しいよ。

つくし、司、類、滋の4角関係が終わった後は、エピソードのつぎはぎで、いまいちまとまってないっていうか、ごちゃごちゃしすぎっていうか、つめこみすぎっていうか、どうも落ち着かない感じだったんだよね。
まあ、そんなこと言っても、個々のシーンは、それだけで見るとすごくよくて、すごい好きだった。だからこそ、ちょっと残念だったかなって気もするんだけど。
ただ、最終回は、Part1とPart2の全体をうまくまとめてあって、広げた風呂敷もちゃんと畳んで、それでいて最終回特有のお祭り騒ぎもあったりして、なかなか充実してたかなって思う。
記憶を失ったまま、つくしを捜しに行って、それでつくしを思い出して、それが、Part1のあのエレベータに閉じ込められるシーンとシンクロして、っていうのが、すごくうまいなあって思いました。
それにしても、司くん、身体よわっ。
やっぱり俺たちは、運命共同体だ

そうなってくると、海ちゃんがちょっとかわいそうだよね。海ちゃんも嘘ついたりしたけど、司が勝手に勘違いしたってとこもあったわけだし。なんか、「中島海」っていうキャラが、つくし&司のエピソードのために都合よく使い捨てされちゃった感じがして、せっかく戸田恵梨香ちゃんキャスティングしてんのに、ちょっともったいない気がしないでもなかったなあ。
「こんなに好きなのに」とか言ってたけど、いつのまにそんなに好きになったんだよって感じもしたりして。
ま、いろいろ文句めいたこと言ったりしてるけど、この三ヶ月、すごく楽しかったです。何回もリピートして見たりしてさ。楽しくて、幸せな時間だったよ。ほんっと、寂しいよ。

最後、つくしとF4の1人1人がダンスして、1人1人をつくしが語るとこ、しみじみしてよかったです。ただ、これで最後だよって言ってる気もしたりして、、、。ちょっと寂しいような、寂しくないようなって、どっちだよ。Part3とは言わないまでも、スペシャルくらいあってもいいんじゃないかなあ?なんちって。
つくしと小栗類くんのダンスシーン、ちょっと「間違いの喜劇」入ってたよね?「間違いの喜劇」の最後のダンスシーンを思い出しちゃったです。
あと、西門さんは、最後までバイクの後ろに女の子を乗せなかったね。ちょっとうれしかったり。

最終回の小栗類は、ひたすらつくしと司を信じ、二人をフォローする役まわり。
海ちゃんをぞっとするような冷たい目で見たり、泣いて謝る海ちゃんにまた冷たく「泣いても許されないよ。あんたが心から生まれ変わらない限り、誰も許さないから」って言い放ったり。や、そこまで言わんでもって気もしますが。つか、海ちゃんもそこまで極悪人じゃないっしょ。っていうか、最後、車押すだけで許されるんですかっ。

それから、また役に立たない「海ちゃん、誘惑大作戦」とか実行しようとするF2に、「だいじょうぶだよ、そんなことしなくても、あの子と司はそんなふうにならない」って言う小栗類。
#このF3のシーン、大好き。

それに、あの子に牧野はこえられないよ
「だいじょうぶだよ。俺たちが思ってるよりもずっとあの二人の絆は強いよ。俺たちがずっと見てきたじゃん」
この辺のセリフ、そんな司とつくしだからこそ、自分もつくしへの思いをあきらめたんだから、とか、司とつくしのことは自分がよぉぉぉっく知ってるんだよ、とかっていう小栗類の気持ちがよくわかった。

小栗類くんの、司が吹雪の中、つくしを捜しに行った時のうれしそうなこと。。。ほんとに、司とつくしが大好きなんだね。
本能だよ、牧野を捜しに行かなきゃいけないっていう

そして、つくしちゃん、本領発揮。司の家にお見舞いに行って、「土星のネックレスむかつく」って言った道明寺に向かって「このタコっ」って怒鳴るところとかね。そんなつくしちゃん最高っす。
で、ここのシーンのつくし、、、っていうか、井上真央ちゃん、すごかったね。自分が作ったクッキーを海が作ったことになってることにショックを受けて、呆然とした表情のまま、静かに涙を流すところ。すごいよ。
小栗旬くんが、井上真央ちゃんについて「あの人はいつでも涙流せるんだよね」って言ってたけど、、、。ほんと、すごい、あの表情と涙。
そんで、そんなつくしを見た司@松本潤くんの表情も絶妙だった。つくしの涙を見て、何かを思って、その感情に対してなんなんだって思ってる表情。すごいね、ここはバトルだったね。
それにしても、このシーンの海ちゃんと司、あまりにもこれみよがしで、いかにもって感じで、ちょいあざとかったよね。まあ、だからこそ、つくしの涙がひきたつわけだけど。でも、さすがにいかにもすぎて、あんまり悔しくなかったけどw
なんであいつ、あんなに怒ってあんなに泣いて、あの泣き顔は気になってしょうがねえ

結局、つくしの作ったクッキーが、記憶を蘇らすっていうか、司があらためてつくしを好きになる決め手になったね。海ちゃんが作ったクッキーは、きっとすごくおいしかったんだよね。
忘れたものがどれだけ大事かってことは感覚的におぼえてる

で、山本学さんのエピソードが、こういう形で帰ってくるとは。発明がブレイクするまで、早かったよね。まあ、最終回で時間なかったからねw

そして、最後の最後で、つくしと司は、無事に手を繋ぐことができた、と。まあ、いろいろごちゃごちゃしてる中、「手を繋ぐ」ってことにはこだわってた気がしたんだけど、ちゃんと繋げて、よかった。
それから、最終回、どっかでキスシーン出てくるって思ったけど、やっぱ最後の最後だった。それも、ケンカの最中につくしから、なんてっ!きゃー。

最後に、、、。
プロムに応募したけど、ハズレちゃって、残念だなあって思ってたけど、やっぱ、当たらなくてよかったっていう気がしてきた。生つくしちゃん&F4見たかったけど、最終回の大事なシーンは、先に見ないで、ちゃんと流れの中で見れて、よかったと思う。負け惜しみかもしれないですけど。

今日のツボ
○本当のことを知って、ケンの家族が元気だって、ケンが生きてたっていうのを喜ぶ司のシーン。こういうのにマジ弱いの、私。超ツボなの。
仮面ライダー龍騎でもこういうのあったのよ。北岡弁護士と吾郎ちゃんが芝居をうって、吾郎ちゃんが死んだってことにして、真司をだまして、それが嘘 だってわかったときの真司@須賀貴匡さんが、吾郎ちゃんに向かって「生きててよかった、、、ほんとによかった」って言うところ。
もう、このね、司がケンに「生きててよかった」っつって泣くとこは、私、ボロ泣きでしたよ。

今日のコスプレ@井上真央ちゃん
○眼鏡の女流弁護士。
○ウエディングドレス。

今日の小栗類くん。
○美作のスキーリゾートで、また、その辺にむやみに座ってる小栗類くん。
○武道館の入り口で、扉に窮屈そうに寄りかかってる小栗類くん。
○女の子にバイオリンをあげた後、「爽やかに」並木道を歩く小栗類くん。

|

« Presents~うに煎餅~ | トップページ | ガンバvsサンフレッチェ »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/14287366

この記事へのトラックバック一覧です: 花より男子2(リターンズ)最終回(会?)スペシャル:

» 花より男子2 最終回 [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
「花より男子2」最終回。 全体的には良くできた作品だったけど、 評価できるのは大河原滋のエピソード部分までかな。 その後はあまりにも強引。 特にラスト2話は、酷評してもいいくらい。 戸田恵梨香の下手さもいい加減にしてほしいが、 ストーリーがなんだか稚拙。 よくま..... [続きを読む]

受信: 2007.03.17 23:51

» 松本潤 [松本潤−緊急特集!]
松本潤の「男」は男性から見てもかっこいい。花より男子2リターンズでも俺様オーラ満開で井上真央もタジタジって感じだ。 ananで掲載された画像も男らしさ、美しさ、綺麗さどれをとっても文句なしの高い評価みたいだね。 [続きを読む]

受信: 2007.03.27 17:40

« Presents~うに煎餅~ | トップページ | ガンバvsサンフレッチェ »