« 仮面ライダーカブト 第36話 | トップページ | 今日のおやつ »

2006.10.10

ウォーターズ トークショー

日ごろ、馬券はもちろんのこと、各種プレゼント抽選の類は全く当たらない私ですが、小栗旬さん主演の映画「ウォーターズ」DVD発売記念トークショーっていうのに当たってしまいました。そんなわけで、ここに運を使っちまったらしく、何にもなくても当たらないのに、こんな状況で昨日の毎日王冠なんて、当たるわけないっす(泣。
・・・って、そんなことはどうでもいいんですが。

で、本日行って参りました。都内某所にある「クラブ」。なんか、ステージがあって椅子が並べられてるのかなって漠然と思ってたんですが、なんと立ち見。私は運がよかったついでに整理番号もけっこういい番号だったので最前列で見れたんですが、後ろの方の方は、あんまりよく見えなかったんじゃないかと、他人事ながら心配でした。

司会はエイベックスの方。トークショーに登場したのは、小栗旬さんと須賀貴匡さん。二人ともすごく仲がよさそうでした。
印象に残ったのが、小栗くんと須賀くんの出会い。小栗くん的に最悪だったみたいで。須賀くんの舞台(キッチン?)を見に行って、知り合いの共演者の方と話をしていたら、そこに須賀くんが通りかかり、共演者の方に挨拶したあと、ターンして小栗くんのことをチラ見して去って行ったとか。この須賀くんが、すごく感じ悪く見えた、とのこと。
それで、ウォーターズで共演した時は、「感じ悪いフィルター」がかかっちゃって、最初は須賀くんが何を言っても、感じ悪く聞こえちゃった、とか。でも、今はすごく仲がよさそうでしたから、誤解(なのか?)はとけたんですよね。

その他、印象に残ったことを羅列します。長いので、たたみますね。

小栗旬くん、「盛り上がらなくてすいません」とか言ってましたけど、そんなことなかったっす。すごく楽しかったでした。

「うろ覚えの女王」の異名をとる私なので、書いてるのは一字一句正確というわけではなく、「だいたいこんな感じ」だってことをあらかじめお断りしておきます。

○自分が女子だったら、ウォーターズ7人のホストのうち、誰を選ぶ?っていう質問に。
実はなんて答えたか覚えてないんですけど、、、出演者の女子とかには進太郎さんが人気だったとか。で、小栗くん須賀くん曰く、「誰一人としてリョウヘイ(またはユウキ)と言ってくれる人はいなかった」そうです。
○小栗くん、フレアバーディングの練習の時、割れたビンでケガしちゃったっていう話。
ガラスのかけらが手にささったんだって。でも、ロケ中はとらずにずっとすごしてたそう(!)で、終わってから、やけに痛くなったので、とったそうです。で、「痛くてもそういうそぶりを見せずに陰でがんばってたんだよ」みたいな事を言ってました。ほー。
○現場で流行ってたこと。絵のしりとり、と、歌のフレーズしりとり。
絵は松尾敏伸さんが一番うまかったそうです。で、止まることが多かったのは、平山さんだったって。
○小栗くん、今年は舞台、映画、ドラマ、と主役をやることが多かったけど、自分の中で何か変わりましたか?っていう質問に。
特に変わってないって。
○飼ってる犬の名前は「シズ」と「さくら」。さくらちゃんは、さくら色なんだって。
○小栗くん、ウォーターズで主役だったけど、最年少だったんで、「俺について来いっ!」って言うわけにもいかず悩んだ、っていう話をした時。
「でも言ってましたけどね」って、須賀くん。「須賀っ!」とか言ってたらしい。
○劇中の「ドンペリコール」のダンスの話。
このダンスは、助手の方が、いろんなホストクラブをリサーチして考えてくれたんだそう。で、このシーンで一番NGが多かったのが実は小栗くんだったのに、メイキングを見ると須賀くんがいっぱいNGを出したように編集されてるんだって。小栗くん「ボクは音感がないですから」って言ってました。
○今度、蜷川さんの「恋の骨折り損」に出る須賀くんに、アドバイスを、って言われた小栗くん、「がんばってください」。
その後、「埼芸って遠いんだよなあ」、と一言。確かに、遠いよなあ。
○ウォーターズの現場は男ばっかで部活みたいだったっていう話。
○小栗くんの、ジャグリングの話。
一ヶ月くらい練習したそう。ジャグリングがうまくなるコツは?っていう質問に、ひたすら練習すること、だって。ちなみに、ジャグリングは今でもちゃんとできるそうです。
○須賀くん、青年実業家のユウキを演じるにあたって。
「胡散臭く」なるように心がけたそうです。小栗くんに白いタキシードとか似合うよね、って突っ込まれてました。
○MCの方が台風のシーンについて小栗くんに質問しようとした時のこと。
須賀くんが、すかさず、あのシーンでは「(絆が)高まりました」とひと言。須賀くん、台風のシーン出てないのにねw。撮影の時、須賀くんはお休みだったのに、小栗くんが撮影の模様を写メでがんがん送ってくるもんだから、寂しくなって、つい現場に行っちゃったそうです。でも、実は、その後飲み会の予定があったらしいんですけど。で、その須賀くん、「先に行って席を暖めておくから」って言って去っていったらしいです。
ちなみに、小栗くん「オレだったら、絶対に行かない」って。
○須賀くん、ユウキ役の時のとてもきれいな「小麦色」は、チョコボール向井さんだっていう話。
って、意味わかんないし。でも、二人でやけに受けてました。
○シェイクスピアの舞台は、セリフがたくさんあって大変だ、っていう話。
小栗くんは、音でセリフが入ってくる方なので、やりとりをしながらセリフをおぼえるんだけど、蜷川さんの舞台は、稽古初日からちゃんとセリフの入った稽古をするので、家で1人でセリフをおぼえないといけないから、大変なんだって。

|

« 仮面ライダーカブト 第36話 | トップページ | 今日のおやつ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。トークイベントの様子、楽しく読ませていただきました。最前列、羨ましいです~。小栗くんと須賀くんの仲良さそうな感じが伝わってきますね。私のブログへもコメントをくださって、ありがとうございました。
それで、もしよかったら、私のブログのリンクへ、入っていただけないでしょうか。hatenaの場合、アンテナという形になるんですが、皆さんにも紹介したいなあって思っています。よろしくお願いいたします。

投稿: kurigohan | 2006.10.10 12:19

>馬券はもちろんのこと

・・悲しすぎますよ~~↑この表現(笑


>各種プレゼント抽選の類は全く当たらない


そうですか?

いろいろ当たってる沖野さんを見てる気がします(*´∇`*)

でも、当たると嬉しいね、今回は格別だね!

投稿: ちっちゃん | 2006.10.10 13:40

kurigohanさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。だらだらと書いたレポですが、読んでいただけてうれしいです。小栗くんと須賀くんは、ほんと仲よさげで、微笑ましかったです。
トークショーが終わった直後、忘れないうちにと思って、会場のすぐ近くのスタバでメモしました。
リンクの件、了解です。こちらこそ、よろしくお願い致します。

投稿: 沖野 | 2006.10.10 23:35

ちっちゃん

悲しすぎますか^^;?はははは。
ちょっと謙遜しずぎたかな。まあ、馬券もたまには当たることもあります、くらいにしとこうかな。
プレゼントもそういえば、二個くらい当たったことがあったかな^^;
↑忘れてたわけじゃないですからっ!

でも、今回はほんんっと、うれしかったんです^^

投稿: 沖野 | 2006.10.10 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/12220639

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーターズ トークショー:

« 仮面ライダーカブト 第36話 | トップページ | 今日のおやつ »