« 仮面ライダーカブト 第23話 | トップページ | タイヨウのうた TVドラマ版 »

2006.07.13

タイヨウのうた

見てきました。渋谷のアミューズCQN。

監督/小泉徳宏
原作・脚本/坂東賢治
出演/YUI 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗 通山愛里 田中聡元 小柳友 山崎一 ふせえり 小林隆 マギー

難病物は苦手なんだけど、予告がおもしろそうだったので。あと、キャストがけっこう好みだったんだよね。で、おもしろかったです。すごく。YUIちゃん演じる主人公の薫は、不治の病を患ってるっていう設定なんだけど、あんまり「かわいそう」には撮ってないんだよね。わりとあっさりしてて、むしろ明るく爽やかなラブストーリーっていう感じになってる。まあ、だからこそ、最後はぐっとくるんだけどね。
この映画が湿っぽい感じになってないのは、主役二人の個性によるところも大きいかなって思う。YUIちゃん、かわいいです。演技がうまいかっていうと、そうでもないんだけど、すごくピュアで、演技に慣れてないようなところが逆に「雨音 薫」そのものって感じがして。何より声や歌ってるところが、すごくいいです。「本物」っていう感じなんだよね、いろんな意味で。まあ、ほんとに本物なわけだけど。CDほしいです。
塚本高史くん、まだまだ高校生役だいじょうぶっすね。「まとめると、バカで下品」な高校生って、ぴったりだよね。っていうと、みもふたもないけど、それだけじゃなくて、明るくて優しくて一生懸命で、純粋な男の子を熱演してました。ときどき見せる、悲しそうな切なそうな表情が、すごくいいんだよね。
#関係ないけど、塚本くんが高校生役だいじょうぶだから、小栗旬くんも、まだまだいけるかな。「コナン」楽しみです、いろんな意味で。

これ、テレビドラマでもやるみたいだけど、映画のような世界は、連続ドラマではきびしいような気がする。沢尻エリカちゃん、かわいいけど、やっぱ、歌を歌うっていう意味では「本物」じゃないわけだし。って、エリカちゃん、すごい歌がうまかったら、ごめん。

映画の中で、すごく好きなシーンがたくさんあるんだけど、ネタバレになっちゃうので、たたみます。なんか、もう1回見に行きたい感じ。YUIちゃんの歌ってるところ見るだけでも、いいなあ。

好きなシーン
横浜?でストリートライブをやるシーン。薫が歌ってると次々に人が集まってきて、すごい人数になって、他のミュージシャンが飛び入りで伴奏してくれて、その中で楽しそうに歌うところ。
孝治をイメージして作った歌を歌う時に、薫が孝治に向かって頷いてから歌うところ。孝治が、これは自分のことだって気がつくところ。
踏み切りをはさんで、孝治が告白するところ。泣き出した薫のほっぺをむにゅってつかんで、「変な顔」っていうところ。
踏み切りって言えば、一番最初に、薫が孝治を追いかけていって、突き飛ばすところも好きだなあ。「好きなバナナは食べ物です」もね。

踏み切りとか、窓から見えるバス停とか、使い方がうまいなあって思った。

|

« 仮面ライダーカブト 第23話 | トップページ | タイヨウのうた TVドラマ版 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/10923391

この記事へのトラックバック一覧です: タイヨウのうた:

» 『タイヨウのうた』観て来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『タイヨウのうた』鑑賞レビュー! ★ポチッとナ! "太陽が沈んだら 会いに行くよ!" 生きる勇気と出会う 初恋映画 初めての感動を届ける ライブ・ストーリー 私の手、こんなに なっちゃてるけど....。 私の"声"は聞こえてるよね! 私、唄うから! ★review★ "好きなバナナは食べ物です" いや、別に意味はありません!? 観た方だけが....。理解出来れば それでよろし!( ̄ω ̄;) さて... [続きを読む]

受信: 2006.07.15 01:02

« 仮面ライダーカブト 第23話 | トップページ | タイヨウのうた TVドラマ版 »