« ユーロスペース | トップページ | ジャンプ »

2006.01.19

輪廻

見てきました。最初すごくこわかったんだけど、途中から「怪奇大家族」になっちゃって。こわいより先に思い出しちゃって、最後まで見られました。さすが清水崇監督です。
小栗旬くんが出てるんで見に行ったんですが、小栗くんはちょっとしか出てません。香里奈さん演じる女子大生の彼氏役で、ごくごく普通の大学生。本筋とはあまり関係ないし、その辺にいそうな感じに演じてるので、小栗くんの場面はほっとしたっていうか、かなり癒されました。あははは。

他に日比谷先生こと小市慢太郎さん、悪徳(じゃないけど、どうしてもそう見えちゃう)マネージャーの杉本哲太さん、松本まりかちゃん。あと、アンフェアで怪しげな役をやっている真島秀和さん。

映画の中で、カラーボールが出てくる場面があるんだけど、そこで「チェンジリング」っていう映画を思い出しました。イギリスの映画かと思ってたんだけど、ぐぐってみたら、カナダの映画でした。「チェンジリング」でもボールが出てくる場面があるんだけど、そこがすごい印象的っていうか、こわかったのをおぼえてます。

「輪廻」、全体的に思ったよりこわくなくて、ちょっとビミョーな感じかな。でも、夜中に1人でトイレに行く時には思い出してこわくなっちゃうんだろうなあ。

|

« ユーロスペース | トップページ | ジャンプ »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/8236491

この記事へのトラックバック一覧です: 輪廻:

« ユーロスペース | トップページ | ジャンプ »