« ケータイ刑事銭形零 | トップページ | ワールドカップ組み合わせ »

2005.12.10

花より男子 第八話

いよいよ最終回に向かって急速に進み始めたっていう感じの第8話でした。ラスボスの楓椿相手に、最後の戦い、って感じ?
で、TOJの良妻賢母の項目は、何で決まるかはわかんない、ときたら、最終回は、どうなるか、見えるようっす。でも、そこがいいのよね、そのお約束な感じが。

で、今回、団子屋のおかみさんのヨタ話、いつもと違うパターンだったけど、「知らない間にお母さんの手でどっか遠くへとばされちゃった」っていうの、何気に伏線になってる気がするんだけど、、、
最後、道明寺が拉致られたのは、やっぱ楓椿の差し金なのよね?各テレビ誌によると、最終回で道明寺は重大な決断を迫られる、ってあるし、道明寺、どっか外国でも行くんでしょうか。
ところで、このシーン、優紀ちゃんの「食いついた」っていうのがツボっす。

以下、印象に残ったとこ。
○「水金地火木土ってんころりん」って(笑
○カフェでのF4のシーンて、どんどんいい感じになってくねー。
 でも、こおれがもうすぐ終わりなんて、寂しいなあ。
○道明寺の「ブスっ」って、だんだん味が出てくるっす。ある種、芸の域に達してるよね。

○花沢類の電話に「おっとぉ!」っていうつくしちゃん、萌え。
○あやしい人たちにつかまったつくしを間一髪助ける小栗類。
 アクションシーン、かっこいいっす。
 先週の四人で乱闘もよかったけど、今回は、悪者相手なので、ふっ切れた感じのアクションで。

○楓椿相手に啖呵をきるつくし。道明寺じゃないけど、牧野つくしはこうじゃなくっちゃ。
 「人に恥じるような生き方してませんからっ!」っていうのと、「やっべー、言っちゃったよ」っていうののギャップがたまらん。
○で、西田って実はいいやつだったのね。って、なんとなくわかってたけど。
 ラーメン、食べたい。

○つくしの特訓中のところにいきなり現れるF4。
 つか、いちいちポーズつけんなよう。
○つくしにいろいろ教えるF4。あれで、ちゃんとおぼえられるのか?っていうのはともかく、みんな、なかなか、厳しいっすね。やっぱ、道を究めた方々はちがうよ。
○つくしを怒らせようとして、わざとひどいことを言う道明寺
 悪ぶってる顔と、つくしを心配する顔と、表情が微妙に変化していくところ、なかなかっす。

○楓椿もやりすぎだと思うけど、花沢類もどうよ?SPって。
 西門総二郎が、お茶会用にお菓子を買い占めるっていうのは、アリだと思うけど。
 ま、お話だから、いいけどね。

○最強のライバル登場。
 酒井彩名ちゃん、かわいー。
 最初に見たのは、「ブギーポップは笑わない」だったんだけど、ますますかわいいっていうかきれいになったよねー。

○楓椿、桜子にあんな仕打ちをして、だいじょうぶだと思ってんのかな。桜子をなめちゃいけない気がするんだけど、、、。裏桜子、こわいと思うぞ。「本当の敵が、どこにいるか、わかってる?」ってちょっと聞いてみたい感じ^^;

今回の小栗類くん、髪型が、いつもとちょっと違ってて、カコイイ。っていうか、顔の傷とバンソウコが、かなり萌え。
小栗類くんて、さりげなく小芝居してるのがおもしろいよね。司が土星人について力説してる時とかさ。
聞いてんだか聞いてないんだかよくわかんない風なのに、ちゃんと司の気持ちをわかってるっていう感じの類の表情がいいっす。
今回、類と道明寺の二人ともつくしの頭を撫でてたけど、それぞれ二人の性格が出てる撫で方だったよ。つくしちゃん、いいなあ。

|

« ケータイ刑事銭形零 | トップページ | ワールドカップ組み合わせ »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/7546292

この記事へのトラックバック一覧です: 花より男子 第八話:

« ケータイ刑事銭形零 | トップページ | ワールドカップ組み合わせ »