« ウルトラマンマックス | トップページ | 重大発表 »

2005.10.16

鋼の錬金術師 テレビアニメ版

51話まで、見終わりました。すごいなあ。土曜の夕方にやってたとは、ちょっと信じられないね。
真っ白な状態で、劇場版を一回見て、テレビ版をちょっとだけ見てもう一回劇場版を見て、で、今、最後まで見たわけですが、、、改めて、もう一回劇場版見たいよう(泣 今、必死で、テレビ版の最終回と、劇場版を"リンク"させようとしてるんだけど、、、やっぱ、ちゃんともう一回見たいよう(泣 
川越でまだやってるんだよねー。行っちゃおうなあ?それとも、DVD出るまでガマンするか、、、スカパーでPPVで放映するらしいという噂を信じて待つか、、、うーむ。

で、テレビ版は、51話と長いので、途中、サイドストーリーっていうか、あんまり本筋とは関係のない話とか出てきます。で、見てて、なんか、すごい捻くれてるっていうか、救いのない終わり方だなあって思った回があって、なんか気になったんで試しに誰が脚本を書いたのか見てみたんですよね。っていうか、脚本は全部會川昇さんが書いてるんだと思いこんでたので、まさかねーとか思いつつ。そしたら、なんとその回は、井上敏樹先生の脚本だったという、、、^^;すごいなあ、井上敏樹先生。こんなところまで。
最初に「あやしいぞ」って思った回は第4話「愛の錬成」だったんですが、ハガレンは井上脚本もありなんだって思って見るようになってからは、脚本が誰か確認しなくても、わかりました。っていうか、ここまで井上敏樹だってわかりやすいのって、ある意味すごくない?
あ、私は別に井上脚本のファンじゃないですよ?念のため。嫌い、というわけでもないけど。

|

« ウルトラマンマックス | トップページ | 重大発表 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/6419797

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 テレビアニメ版:

» 鋼の錬金術師 [FC.VIRIDIS BLOG]
 最近深夜に再放送しているので思い返しながら観ています。このアニメ、少年少女から中高年の大人まで幅広く人気のあったアニメだったみたいですね。確かに、はじめ見たときに、「小学生が見るようなアニメじゃねぇなぁ・・・」って思いました。奥様方に人気のある仮面ライダー風なドラマチックなニュアンスとはまた少し違うとは思うんですが、なんていうか・・・グロイんですよね内容的に(笑)最終回に近くなれば近くなるほど子供向けではないような感じになっていた気がします。  主人公であるエドとアルは、幼い頃に自分の母親を... [続きを読む]

受信: 2005.10.21 02:23

« ウルトラマンマックス | トップページ | 重大発表 »