« NANA | トップページ | 仮面ライダー響鬼 三十四之巻 »

2005.10.02

「戦-IKUSA-」

見てきました。舞台挨拶付き。
渋谷のUPLINK Xで。
詳しい感想は、後ほど書きますが、、、いやー、すごいおもしろかったです。最初は普通のヤクザ映画かと思ってたんですが、全然違いました。普通じゃないヤクザ映画。愛すべき「バカ映画」。やっぱ、監督の本田隆一さん、ただ者じゃないです。同じ監督の「プッシーキャット大作戦」、予告を見ておもしろそうだと思ってたんだけど、見そびれちゃったんですよね。見とけばよかったなあ。

この夏、「バカ映画」はけっこう見ましたが、「戦-IKUSA-」は、1、2を争うおもしろさ、でした、私の中では。いろんなところがものすごくツボ。UPLINK Xでしかやってないんだけど、、、もっといろんなとこでやればいいのになあ。ぜったいおもしろいんで、どっかでやりませんか?なんて、誰にともなくお願いしてみたりして。

主役の高野八誠さん、最高だったす。高野八誠を想定して脚本書いたんじゃないかっていうくらい、ハマってました。っていうか、そうなの?普段は鈴木一郎なんだけど、突然、妖騎になる、みたいな?って、意味わかんないか^^;


|

« NANA | トップページ | 仮面ライダー響鬼 三十四之巻 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/6214043

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦-IKUSA-」:

» 戦 舞台挨拶 [ハチオモフ ワタシノキモチ。高野八誠 出演作感想専]
戦、いってきましたよー 私は昼頃行ったのですが、 会場付近には すでに舞台挨拶目的のファンの方々が並んでおられました。 前方に並んでいた知人の方は10時くらいに来たといっておられたので、 その前の方は、もっと早く並ばれていたのでしょうね! 八誠さんフ....... [続きを読む]

受信: 2005.10.02 16:44

« NANA | トップページ | 仮面ライダー響鬼 三十四之巻 »