« 仮面ライダー響鬼 十五之巻 | トップページ | ホーリーランド #7「悪意」 »

2005.05.14

柳生十兵衛七番勝負 最終回「終極の剣」

とうとう終わってしまいました。って、もう一週間たちましたけど。ははは。
全六回があっという間だったなあ。今日、後番組の「御宿かわせみ」見たけど、おもしろかったけど、寂しかったっす。でも、あのラストって「続編をお楽しみにね」っていう感じじゃありませんでした?絶対続編あるっていう終わり方だったと思うなあ。
だって、最終回見て気がついちゃったんだけど、原作を読む限りでは、戸田勘解由が出てくる話って柳生十兵衛七番勝負のうちの一部じゃないですか。七番勝負なのに六話しかないんじゃなくて、今回の全六話が七番勝負のうちの一番勝負なんですよ、きっと。だから、理論上は続続続続続続まであるっていう事になるんです。なんちって。

で、本編。
戸田勘解由って、十兵衛様と敵対するのもそもそも亡き主君を思えばこそだったわけだし、実はいいやつだっていうのはわかってたはずなんだけど、最後の最後に優しげな表情で子供に竹トンボあげたりして、、いい人フラグ立てちゃって、ずるいっす。どうしても、十兵衛を単なる悪役とは戦わせないってことなんですね。でも、だからこそ、十兵衛との真剣勝負が引き立つっていうのはあるんだけど。それにしても、あの殺陣は、迫力ありました。
松重豊さん、いい味だしてましたね。今までの最高は、「怪奇大家族」のメメント森なんですけど、それに次ぐ感じ。

そして、西岡大次郎。
ムキになって十兵衛様の弁護したりして、反抗してたのは束の間だったのかー。最終回では反抗する素振りなど微塵も見せずに、大人な感じになってました。大人な西岡大次郎は、やっぱり「妖騎」な感じになりますね。
今回もそんなに立ちまわりはなかったけど、でも、手裏剣投げを披露してくれたので、満足です。やっぱ忍者じゃーん。
高野八誠さん、最初の頃の反抗的な子供な感じから、最後のほうの「妖騎」な感じになにげなく変化してて、よかったでした。
続編、楽しみにしてます。って、ほんとにあるのか?

|

« 仮面ライダー響鬼 十五之巻 | トップページ | ホーリーランド #7「悪意」 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

 沖野さん、原作読まれたんですね。
へぇーーー、戸田勘解由の話って一部だったんですか。私も続編ありそうな気がしてたんですよね、あのナレーション思わせぶりだったので。

 それで続編があるとして、大次郎とかは次回からも出てきそうですか?そっちの方が肝心だったりして(笑)。

投稿: 村をんな | 2005.05.14 12:53

村をんな様

こんにちは。原作、なかなかおもしろかったですよ。
今回、原作で戦った相手は全部出てきてないので、絶対続編あると思うんですよね。
続編があったら、かえでは絶対出てきそうだけど、西岡大次郎は微妙?いや、絶対出てきます!
ちなみに、原作では、佐山寛平は西岡大次郎と同年代の設定でした。

投稿: 沖野 | 2005.05.14 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/4117440

この記事へのトラックバック一覧です: 柳生十兵衛七番勝負 最終回「終極の剣」:

« 仮面ライダー響鬼 十五之巻 | トップページ | ホーリーランド #7「悪意」 »