« 仮面ライダー響鬼 十三之巻 | トップページ | 柳生十兵衛七番勝負 第五回「邪の剣・光の剣」 »

2005.04.27

Thirteen

今週は、ミニシアター回数券消化週間なのです。
てなわけで、「サーティーン ~あの頃欲しかった愛のこと~」を見てきました。フリックを見た渋谷のシネマ・ソサエティ。そういえば、フリックもミニシアター回数券使おうと思って見たんだった。
原題は「Thirteen」。日本版サブタイトル、「あの頃欲しかった愛のこと」って、どうなのよ。
おもしろかったけど、ちょいと重かったかも。両親の離婚とか母親のヤク中の恋人とうまくいかないとか、そういういろんな問題を抱えている成績優秀な13歳の女の子が、学校の不良な女の子に影響されてクスリとか盗みとかやっちゃってどんどん悪くなっていって、っていう「積み木くずしinU.S.A.」な感じの映画でした。それとも「U.S.A.版不良少女と呼ばれて」かな?
主人公のEvan Rachel Wood 演じるトレーシーが、グレていくにつれて、最初は少女っぽかったのがどんどん不良っぽい外見になっていくんだけど、これがかわいいんすよね、悪くなればなるほど。ちょっとセクシーで。撮影当時はほんとに13歳か14歳だったみたいだけど、見えません。びっくり。で、もっとびっくりしたのが、トレーシーが憧れるイーヴィ役のNikki Reed が、撮影当時ほんとに13歳で、しかも脚本担当だったってこと。へー。
私的ツボは、トレーシーのお兄ちゃんの「妹を助けて」っていう言葉と、お母さんの「手」だった。

さて、期限が4月30日までのミニシアター回数券、残り一枚です。何見ようかなあ。やっぱ、隣人13号@三回目かしら・・・。

|

« 仮面ライダー響鬼 十三之巻 | トップページ | 柳生十兵衛七番勝負 第五回「邪の剣・光の剣」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/3875046

この記事へのトラックバック一覧です: Thirteen:

« 仮面ライダー響鬼 十三之巻 | トップページ | 柳生十兵衛七番勝負 第五回「邪の剣・光の剣」 »