« 日産NOTE | トップページ | 仮面ライダー響鬼 二之巻 »

2005.02.06

新・影の軍団 第五章

見てきました。テアトル池袋。舞台挨拶つき。詳しい感想は後でゆっくり、、、って、いうのがいっぱいあるし。
おもしろかったです。なんか、すごく映画に入り込んで見てしまって、1人でハラハラどきどき、そしておろおろしてました。妖騎が、妖騎が、あんなことして、だいじょうぶ(泣?みたいな。見終わってしばらくして、冷静になって、やっと「これはお話だから・・・」って思って安心しました、、、バカじゃん。

しかし、ゲストキャラの竹内力さん、すごいかったっす。怪しいっていうか、あぶないっていうか。はじけすぎ。坂東美佳さん、かわいい、なんか萌え。市瀬秀和さん、立ちまわり楽しそうでした。
個人的にツボだったのが、高味光一郎さん演じる鈴の介さんの、捨てられた子犬のような表情です。笑うとこじゃないと思いつつ、笑いそうになりました。ごめん。
山口祥行さん、アクションのキレ、さすがです。感動しました。船木誠勝さん、懐、、、っていうか頼もしかったし。
そして高野八誠さん、よかったっす、、、っていうか、すごく今回感情移入して入り込んで見てたからなのかもしれないんだけど、高野八誠さんが妖騎を演じてるっていうより、妖騎そのものっていう感じに見えて、客観的に見られなかったです。もう一回見る予定なので、その時にはもう少し違う印象が書けるかも。

最終章といっても、実は二つで一編になっています。今回見たのは第五章で、別に後編ていうか真の「最終章」があるんですが、こっちも早く見たいです。テアトル池袋で一日おきに第五章と最終章を上映してるんですが、どうも最終章の上映日とタイミングが合わないんですよね。でも、絶対見に行く、、、もう二回っていうか、三回?w

|

« 日産NOTE | トップページ | 仮面ライダー響鬼 二之巻 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/2822945

この記事へのトラックバック一覧です: 新・影の軍団 第五章:

« 日産NOTE | トップページ | 仮面ライダー響鬼 二之巻 »