« 大黒(;_;) | トップページ | 仮面ライダー響鬼 三之巻 »

2005.02.12

DV

見ました。ネタバレ満載の感想です。見てなくて、これから見ようと思ってる方は、ご注意を。
すごい重いテーマなんだけど、おもしろかったです。カタルシスでした。とはいえ、テンション低いと耐えられないかもです。私も、高野八誠さんが出演してるっていうのがなかったら、ちょっときびしかったかも。
その高野八誠さん、ステキでした。出演時間はそんなにないんですが。爽やかでした。でもちょっとだけイヤミなのよね。全然許すけどね。ははは。役柄といい、髪型といい、スーツ姿といい、素の高野八誠さんとは全然違うっていう印象です。きゃーきゃー。
で、チョイ役で、映画「HIRAKATA」の健太と郁巳こと、三上真史くんと松田祥一くんが出てきてびっくり。セットなのかよっ。ま、一條くんとガオブルーがセットだったら、もっとびっくりだけど。でね、パンフレットには、郁巳くんが「田祥一」ってなってるんですよ。高校生Aは、松田祥一くんなので、よろしく。

|

« 大黒(;_;) | トップページ | 仮面ライダー響鬼 三之巻 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい。この作品はDVD化するのでしょうか?見たいけど映画館には行けそうもありません。
「ちょっとだけイヤミ」・・・なんだか、すっごい判るような・・・いや、全くその想像は間違っていて、見当違いかもしれないような・・・

ほんと、見ないと判らない気がします。
ただ、沖野さんのブログを拝見してて
沖野さんが、おっしゃるなら・・と沖野さんを
想像して言ってる感じ?
うーん・・・。

内容も、思っていた感じじゃなさそうですかね?
・・・ってワタシがどんなの想像してたか言ってないですよね・・・あはは。ちょっとイヤミな八誠さんを想像したら、クラクラしてきて動揺しています(笑)

投稿: ちっちゃん | 2005.02.13 20:01

ちっちゃん

こんにちは。
「イヤミ」って言っても、そんなイヤな感じじゃないですよ。爽やか青年の役だけど無味無臭じゃないっていうか、ちゃんと個性のある人間として描かれてるから、イヤミに見えるところもあるっていうか。
詳しくはネタバレになっちゃうので書けないけど、うれしい事があって自慢気なのが、ちょっとだけ、イヤミっぽく見えるっていうだけです。
八誠さん、すごい爽やかで、スーツ姿が決まってます。ステキです。きゃーきゃー言っちゃいました、、、こころの中で。

投稿: 沖野 | 2005.02.13 22:51

こんにちは。ヤな感じ〜しましたよね。登場場面は多くないけれど、そいう見せ方がちゃんとしてて嬉しかったです。このかわいらしさは天然かな?黒いのかな?とか、イヤミ加減が見逃せませんよね。ははは。パンフレット見直しました。ほんとうですね。教えてくださってありがとう、です。

投稿: hammer | 2005.02.16 11:43

hammerさん

こんにちは。
そうなんですよね、何の変哲もないただの爽やか青年ていうんじゃなくて、ちゃんと性格っていうか背景がうかがい知れるようになってますよね、短い出演時間なのに。そしてそれをちゃんと演じてる高野八誠さんが、なかなかやるなあという感じ。「黒いのかな?」ってツボです。ほんと、どうなんだろう?って見てて思いました。

投稿: 沖野 | 2005.02.17 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/2902656

この記事へのトラックバック一覧です: DV:

« 大黒(;_;) | トップページ | 仮面ライダー響鬼 三之巻 »