« うめく配水管 | トップページ | 美少女戦士セーラームーン Act.43 »

2004.08.08

D.P

アジアカップの決勝があったというのに、見に行ってしまいました。「D・P」。レイトショーで。
舞台挨拶付き。感想
一言で言うと、、、ソードベントあり、ストライクベントあり、ファイナルベントありで、最終的にはマトリックス部って感じ。ぜんぜん一言じゃないっす。しかも意味不明だし。

仮面ライダー555、仮面ライダーライア、仮面ライダーガイ、アバレブラック出演ということで、すごい人でした。定員の倍は入ってたかも。ほとんど女子。きゃーきゃー。
映画そのものは、R-15指定でハードな感じなんだけど。
でもおもしろかった。けっこう好き。

で、舞台挨拶で千葉誠治監督が「これはエピソード2で、実はエピソード1もエピソード3もある」みたいなことをおっしゃっておられましたが、、、見るならエピソード1が見たいと思いました。って、エピソード1がどんなのかわからないで言ってますが。っていうか、EPISODE FINAL じゃないのか?

高野八誠氏は、すごくあぶない人の役ですごくあぶなかったです。
いい感じでした。あぶなくなったときの目が特に。
純情な青年役もいいけど、あぶない人の役もいいなあ。
なんかあぶない人役が楽しそうだったっす。

|

« うめく配水管 | トップページ | 美少女戦士セーラームーン Act.43 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

すみません、今さら(;^_^A

いや~私も一緒のコト思ったっす。

播磨・・・あーゆー状況でもかわいい方を選ぶものよ・・・

ふん!男なんて、みんなそーゆーものよっ(泣)
え?そうなんですか・・・・?(笑)

投稿: ちっちゃん | 2004.09.21 19:45

その前に播磨の「お前みたいな強い女は、一人でも大丈夫だろ」みたいなセリフがあったし、
なんか映像がなければ、普通の恋愛ドラマみたいな、、、。
なわけ、ないか^^;

投稿: 沖野 | 2004.09.22 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23440/1147587

この記事へのトラックバック一覧です: D.P:

« うめく配水管 | トップページ | 美少女戦士セーラームーン Act.43 »